トップ  >  作家・作品一覧  >  梅サト  >  人生最大の嘘ついた

連載作品・作家

あらすじ

《偽》天才芸術家になってしまった「いいひと」の人生逆転悲喜劇!

 

芸術家の卵である前田薫、35歳。いいひとだけが売りの彼は美大において万年雑用係。どんなに努力しても天才になれない人間は別の戦い方をすべきではないか。一念発起した彼を待っていたのは “人生最大の嘘”だった! 著名クリエイターの勘違いによる「天才芸術家」の評価を心中複雑ながらも受け入れた前田。偶然出会った女性との同居生活まで始まることになり…。35年、運にも縁にも恵まれなかった男の人生が大逆転し始める…!?

 

登場人物紹介

前田 ( まえだ ) 薫 ( かおる )
美術家。美大の最高峰・国立芸術大学に3浪を経て入学した彼だが、30半ばまで画家になれない自分に焦ってNYへ。彼の行為が著名カメラマンに「素晴らしい現代アートだ」と勘違いされたところから人生が大逆転、天才アーティストになってしまった!? 現在は国芸大の講師も務める。
 

津崎 ( つざき ) 沙織 ( さおり )
国立芸術大学の学食で働く調理師。前田が大学に貼った同居人募集のチラシから、前田の家にやってくる。何やらワケアリの様子…。「嘘は嫌いです、ひとの心を殺すから」という彼女に対し、嘘でアーティスト人生を切り拓いてしまった前田は苦悩しつつも、彼女に惹かれていく。

 

フラワーコミックス α

>>お兄ちゃんは今日も少し浮いてる

 

>>梅サト傑作よみきり集 ユカリさんはクローン

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-

最新コミックス

作家紹介

梅サト

2/24生まれ。東京都出身。

▼デビュー作 『竜巻の日』

▼代表作 「お兄ちゃんは今日も少し浮いてる」(全2巻)

▼現連載作
『人生最大の嘘ついた』

作品紹介

魏・呉・蜀、三国が覇を競う大陸へーー

 

〈 書籍の内容 〉

山杜の同盟国・津島の裏切りを知ったヤノハは、アビル王政権の転覆を謀る……!

 

魏への航海の途中にある地理的、政治的障害は何が何でも取り除かなくてはならなかったからだ。

 

しかし海上の戦いにおいては、津島国は筑紫の連合軍をもってしても倒せぬ相手!
限られた人数、限られた日数でヤノハはどう戦うというのか……?

 

一方、日下では戦いを好まぬ新王に対して、吉備津彦、モモソ姉弟は何を企む……?

 

〈 編集者からのおすすめ情報 〉〉

神秘の力を持った本物の「日見子」を殺してしまったことで、「偽物の女王」として生きる覚悟を決めた本作の主人公・ヤノハ。

 

この全く新しい卑弥呼は呪術ではなく兵法を駆使し、敵味方や時に読者の皆様さえ欺きながら、権謀術数渦巻く古代日本を逞しく生き延びていきます。

 

本土(本州)最強の軍事国家・日下と、筑紫島(九州)内の強国・暈。
同盟国の筈が、その暈と通じていた津島……
倭国泰平の前に立ちはだかる強敵たち。
そして、舞台は海の向こうの大国へと移ります。

 

読めば唸ること必至の真・邪馬台国物語。
人々を翻弄し、運命に翻弄される女王の物語。
“倭王”の称号を得るのは誰か――
是非ご注目ください!!

ニュース

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-