トップ  >  作家・作品一覧  >  あまの  >  ケッペキゲーマー

連載作品・作家

あらすじ

現実がどんなに過酷でも電脳空間ならどこまでも跳べる!!

極度の潔癖症のため、ずっとひきこもりだった少年は、ある日一人の少女と出会う。
「ゲームでもする?」
彼女の一言とeスポーツの世界が、少年の運命を大きく変えるーー!

近年プロスポーツと認定され注目度が高まるeスポーツ。

そして、eスポーツは”身体的なハンデがない”という特性があり、障害を負った人たちや、精神的な気質により外に出ることができなない人たちも、健常者と対等に戦うことができる。

一見すると弱者に映る者たちにも、無限の可能性があり、たとえ現実が過酷でもこの世界なら誰でも夢を叶えることができるのだ!

 

担当編集からの推薦ポイント!

第4回ヤングスペリオール新人賞にて審査員特別賞(くずしろ賞)を受賞した期待の新鋭が放つ熱き物語です!

どんなに過酷な現実でも、ゲームの中では対等に戦える、そんな熱い世界が最大の魅力!
実際に障害を持ちながらゲームをする方にお話を聞いたり、障害者施設での、eスポーツを取り入れたリハビリなどを取材するなど、リアリティには拘っているので、そこも見所です!

 

登場人物紹介

黒田公正
潔癖症で引きこもりの少年。

足立
難病を抱えた少女。

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-

最新コミックス

作家紹介

あまの

第4回ヤングスペリオール新人賞において、審査員特別賞「くずしろ賞」を受賞。

受賞作『DAD STRANGE LOVE』はこちら→https://big-3.tameshiyo.me/DADST01SPE

自身の経験をもとにしてeスポーツの世界を描く『ケッペキゲーマー』は、初の連載作品となる。

作品紹介

〈 書籍の内容 〉

全ての人々の悩みを描く終末期ストーリー。

終末期病棟に勤める看護師・辺見に”主任”昇格の打診が。
より一層の責任と業務を負うことに躊躇いを覚える辺見だったが…

 

死と生が交錯する終末期病棟(ターミナル)を舞台に、看護師・辺見、新たなステージヘ。
沖田×華の会心作、第12集。

 

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

実写ドラマ化もされ、絶好調の本作もいよいよ12集に突入。
今集で、終末期病棟に勤務する主人公・辺見に主任昇格の打診がやってきます。
ただでさえ激務の看護師ですが、主任となると更に大きな責任を負うことに躊躇する辺見ですが、一方、病棟では人間関係のトラブル絡みの事件が起こり…?

 

果たして辺見の選択は?
終末期病棟を舞台に死と生を描く異色の医療コミック、今集も目が離せません!

 

〈 目次をみる 〉

カルテ66 清原栄三郎さん 5
カルテ67 川西奈美江さん 27
カルテ68 加藤シヅさん   49
カルテ69 山田 恵さん   71
カルテ70 増山春美さん  93
カルテ71 青木紗奈さん  115

ニュース

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-