トップ  >  作家・作品一覧  >  松本零士  >  銀河鉄道999

連載作品・作家

あらすじ

汽車は今、星々の海へ駆け登る!!



1000年もの間生きることができる機械の体を夢見る少年・星野鉄郎は、謎の美女・メーテルに銀河鉄道999のパスをもらう。その条件は、999の目的地で機械の体をただでくれる星・アンドロメダまで自分と一緒に旅をしてくれること。不思議な車掌とともに999は、星々を巡る旅へと二人を導く。あの大ヒットアニメの原作コミックは永遠に輝く名作!
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-

最新コミックス

作家紹介

松本零士

1938年1月25日生まれ、福岡県久留米市出身。

6歳の頃から絵を描き始め、9歳で運命的な本(『新寶島』『月世界紳士』いずれも著者は手塚治虫氏)との出会いをきっかけに漫画を描き始める。
15歳の時に投稿作『蜜蜂の冒険』が「漫画少年」にて受賞掲載され、これが商業誌デビューとなる。
実質的な漫画家デビューは1957年「少女」掲載の『黒い花びら』。しばらくは少女漫画誌での執筆が続く。
1968年代に入り青年漫画誌が誕生し始めたころ「漫画ゴラク」に『セクサロイド』を発表。
以降、青年漫画誌での執筆が増え、少年・青年漫画のジャンルで活躍するようになった。
代表作:『男おいどん』『ガンフロンティア』『宇宙戦艦ヤマト』『クイーンエメラルダス』『ザ・コックピットシリーズ』『宇宙海賊キャプテンハーロック』『銀河鉄道999』『新竹取物語1000年女王』ほか。

作品紹介

〈 書籍の内容 〉

セカンドライフの達人、伊能に学べ!

江戸時代、50歳を前に仕事にすっぱり見切りをつけ、興味の赴くまま暦学を学び、ついには精密な日本地図を作り上げた伊能忠敬。
記憶をなくした絵師・空とともに鳥の目で日本を観る旅へ!

 

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

50歳目前、家業は成功しいつでも楽隠居できる身でありながら、敢然と長年の夢、暦学の勉強を始めた男。そしてついに現代人さえ驚嘆する精度の日本地図を生涯かけて完成に導く。リタイヤ後にまったく別の世界でもうひとつの金字塔…世界に誇るべきセカンドライフの達人、その暮らしと信条を描く!

ニュース

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-