トップ  >  作家・作品一覧  >  高橋のぼる  >  土竜の唄外伝 狂蝶の舞

連載作品・作家

あらすじ

外伝の枠を超える“超”外伝!! 衝撃のセクシャル・バイオレンス・ノワール!!



バブル真っ盛り。後にクレイジーパピヨンと呼ばれる日浦匡也は、阿湖義組舎弟との喧嘩をきっかけに、組長、阿湖正義に気に入られヤクザにスカウトされる。日浦は、人生を破壊する薬物を憎み、クスリを裁く連中に戦いを挑むが、その黒幕はマル暴の刑事、兜だった――!

登場人物紹介





日浦匡也

後にクレイジーパピヨンと恐れられ、日浦組の組長となる男。すべてのクスリを捌く人間を許さない。





阿湖正義

数寄矢会系暴力団、阿湖義組組長。日浦に惚れ込み、親子の盃を交わすことを提案する。





兜真矢

港麻知署第四課の刑事。署内では敏腕として通っているが、実態はシャブ中毒の悪徳刑事。





神山麗子

児童養護施設で育った日浦の妹的存在。通称、三茶の麗子。シャブ漬けにされソープに沈められた。




ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-

最新コミックス

作家紹介

高橋のぼる

1964/11/8生まれ。千葉県出身。

▼デビュー作
強引(ゴーイング)'マイウェイ

▼代表作
リーマンギャンブラーマウス/知事ラン子/劉邦/土竜の唄

▼現連載作品
『土竜の唄』『劉邦』『最強の弁護士』

▼受賞歴
第59回 小学館漫画賞一般向け部門受賞

作品紹介

ヤリマンって、ネガティブなものと思ってた

 

〈 書籍の内容 〉

恋愛を諦めかけたアラサー女子・もも。
このまま人生を終えたくない、なんとかして自分を変えたい。
そう願う彼女が目指したのは、なんと「ヤリマン」だった!

 

ネガティブな意味にとられがちなヤリマン。
だが彼女たちは、セックスという「究極のコミュニケーション」を楽しむため、圧倒的なコミュ力と確固たる信念を持ち、自分なりの哲学を貫いていた?!
ももは様々なヤリマン女子と出会い、学びつつ戸惑いながら、少しずつ自分の殻を破っていくーー。

 

令和の時代に問う、新たなアイデンティティの形。
奥深き「ヤリマン」道の世界へようこそ!

 

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

タイトルはセンセーショナルですが、本編は驚きと発見に満ち、ときにクスッと笑わせてくれる内容となっています。
「性の解放」=「自己の解放」をテーマに、現代女性の悩みや性事情を鮮烈に、そしてわかりやすく描いた意欲作です。
男性はもちろん、ぜひ女性に読んでいただきたい作品です。

ニュース

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-