トップ  >  作家・作品一覧  >  荻野真  >  孔雀王ライジング

連載作品・作家

あらすじ

退魔師・孔雀の少年時代を描く、『孔雀王』シリーズ最新作!!



あの大ヒット伝奇コミック『孔雀王』が、20余年の時を超えて、今、ここに復活!! 一人前の退魔師になるべく、密法の総本山・裏高野へと送り込まれた少年・孔雀と子供たち。その過酷にして奇妙な修行生活とは――!? 舞台は、謎に包まれた孔雀の修行時代へ!!

登場人物紹介





孔雀

密教の高僧・慈空に育てられた少年。人の目に見えないモノを見る力を持つ。一人前の退魔師になるべく、密教呪術の総本山・裏高野で修行することに。





慈空

裏高野の阿闍梨(あじゃり)で、孔雀の父・慈覚の師。父親を亡くした孔雀を育てた。





空顕

裏高野の大僧正。何かと孔雀を気にかけている。





捨覚

慈空の弟子。慈覚の弟弟子にあたる退魔師。




ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-

最新コミックス

作家紹介

荻野真

作品紹介

最終兵器ソーラ・レイ、遂に発射!!!!

 

ソーラ・レイを奪い合う地球連邦軍と南洋同盟。
両軍入り乱れる怒濤の総力戦が繰り広げられるなか、ジオンに対する復讐心を秘めていたカーラが豹変!

 

レヴァン・フウを裏切り、サイコ・ザク軍団をコントロールしてジオン国民の虐殺を目論む。
カーラの暴走は、目覚めさせた自分の罪だと感じ、大きなショックを受けるダリルだが…

 

一方、戦況の逆転には撃つほかないとソーラ・レイの発射を決めた連邦軍。
カウントダウン、遂に開始!!

 

……もうこの先の“刻”は見えない……
ソーラ・レイ発射!!!!!

 

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

シリーズ累計500万部を突破した“大人のガンダム”として圧倒的人気を誇る『機動先生ガンダム サンダーボルト』。掲載誌「ビッグコミック スペリオール」では連載200回を迎えて、さらに目が離せない展開を見せます。この第23集では遂にソーラ・レイが火を噴き、戦場は一気にカオスに!太田垣氏の圧倒的な画力で描かれる最終兵器の威力……この作品でしか味わえない“恐怖”を体感してください!そしてカーラの度肝を抜く“衝撃の行動”をぜひとも目撃してください…!!

 

ニュース

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-