トップ  >  作家・作品一覧  >  岩渕竜子  >  月の子供は夜踊る

連載作品・作家

あらすじ

大正ミステリカル・ロマンス!!

時は大正。

主人公・東郷晴臣(とうごうはるおみ)の婚約者である伯爵令嬢の黒川やまとが失踪した。

お見合いでありながらも、互いを尊重し、恋めいたものを感じていたふたりだったのに、何故——!? 

消えた婚約者を捜すうち、晴臣は密かに言い伝えられる妖しい存在“月読(つきよみ)”を知る。

かれらは神から“性”を奪われ、再び恋をすることで新たな“性”を得るという…!?

 

大正時代を舞台としたジェンダー・ミステリカル・ロマンス、遂に開幕。

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-

最新コミックス

作家紹介

岩渕竜子

4/4生まれ。

▼デビュー作
『美少年の骨は白』(美学文芸誌エステティーク、2014年)

▼代表作
『蝉男』(海外版単行本のみ、2020年)

▼現連載作品
月の子供は夜踊る

▼受賞歴
2007年 月刊アフタヌーン四季賞冬準入選『さよならの子供たち』。2019年、2020年 ポーランドにて漫画ワークショップを開催。

作品紹介

〈 書籍の内容 〉

ガールズVSガールズ、驚愕のバトル開戦!

キスすることで増殖するスーパーボールガールズと主人公・一好(いちよし)の出会いから始まった、前代未聞の同居生活。
ガールズの一員であるオウカが外で増殖させた個体が、さらに増殖した上に殺人を犯し、ついに一好には止められない事態に...!!

 

誰も先を読めない物語はどこへ向かうのか!?
そしてついに、エリザたちガールズと増殖したガールズたちのバトルが始まる...!?

 

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

『ブルーロック』の金城宗幸 × 『監獄学園』の平本アキラ

 

先の読めない刺激と、超絶画力がタッグを組んだ話題作の物語が、ついに大きく動き出す!!

ニュース

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-