トップ  >  作家・作品一覧  >  望月ミネタロウ  原作/山本周五郎   >  ちいさこべえ

連載作品・作家

あらすじ

どんなに時代が変わっても人に大切なものは、人情と意地だぜ。



主人公は大工の若棟梁・茂次。大火で実家の工務店「大留」が焼け、両親を亡くした茂次は、父・留造の「どんなに時代が変わっても人に大切なものは、人情と意地だぜ」という言葉を胸に大留再建を誓う。そこに、火事で行き場のなくなった福祉施設の子供達、身寄りのないお手伝いのりつが転がり込んできて…!? ひげもじゃ若棟梁の崖っぷち人生劇場はじまりはじまり。第17回文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞作。

登場人物紹介





茂次(しげじ)

大留の若棟梁。26歳。有名大学建築学科卒のエリートらしいが!?





りつ

家事手伝いのため大留に雇われた茂次の幼なじみ。20歳。





さくら、うめ、菊二、あっちゃん、又吉

火事で行き場を失った福祉施設の子供達。




ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-

最新コミックス

作家紹介

望月ミネタロウ  原作/山本周五郎 

作品紹介

〈 書籍の内容 〉

全ての人々の悩みを描く終末期ストーリー。

終末期病棟に勤める看護師・辺見に”主任”昇格の打診が。
より一層の責任と業務を負うことに躊躇いを覚える辺見だったが…

 

死と生が交錯する終末期病棟(ターミナル)を舞台に、看護師・辺見、新たなステージヘ。
沖田×華の会心作、第12集。

 

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

実写ドラマ化もされ、絶好調の本作もいよいよ12集に突入。
今集で、終末期病棟に勤務する主人公・辺見に主任昇格の打診がやってきます。
ただでさえ激務の看護師ですが、主任となると更に大きな責任を負うことに躊躇する辺見ですが、一方、病棟では人間関係のトラブル絡みの事件が起こり…?

 

果たして辺見の選択は?
終末期病棟を舞台に死と生を描く異色の医療コミック、今集も目が離せません!

 

〈 目次をみる 〉

カルテ66 清原栄三郎さん 5
カルテ67 川西奈美江さん 27
カルテ68 加藤シヅさん   49
カルテ69 山田 恵さん   71
カルテ70 増山春美さん  93
カルテ71 青木紗奈さん  115

ニュース

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-