トップ  >  作家・作品一覧  >  能條純一 原作/半藤一利 監修/志波秀宇  >  昭和天皇物語

連載作品・作家

あらすじ

若き青年君主の凄絶な生涯に迫る!!



祖父は明治天皇、父は大正天皇。
神として国を背負い、世界で最も大きな戦争を経験し、人としてその生涯を終えた昭和天皇・裕仁。
生まれた時から名字はなく、友人も同僚もなく、その立場から降りることもできず、国家そのものであり続けた巨人。
使命を帯びた人々や、思惑を持った者たちに囲まれ、彼の人は何に喜び、涙し、怒り震えたのか。
圧倒的な人間ドラマを大胆な解釈で描く超話題作!!

 

登場人物紹介

 




迪宮裕仁

本作の主人公である少年。のちの昭和天皇。
里子に出され、両親とは異なる場所で育っている。




淳宮

迪宮少年のひとつ年下の弟宮。
のちの秩父宮親王。




光宮

迪宮少年の年の離れた弟。
のちの高松宮親王。




足立タカ

前文部大臣の大抜擢により、皇孫の養育係を務める女性。迪宮少年との絆を深める。




安住千代

皇室の侍女取締を務めるベテラン侍従。




明治天皇

第122代天皇。迪宮少年の祖父にあたる。

 

能條純一氏の他のタイトル(試し読み)


人生讃歌 ー能條純一短編集ー
>>こちら
哭きの竜 1~5
>>こちら
哭きの竜 外伝 1~5
>>こちら
哭きの竜~Genesis~
>>こちら
ゴッドハンド 1~4
>>こちら
アレルヤ 1~5
>>こちら
プリンス 1~3
>>こちら

地方ごとに新聞13紙に13種類の広告を掲載

北海道新聞/令和元年7月4日/3面
北海道札幌市生まれ 足立タカ

 
岩手日報/令和元年7月5日/1面
岩手県盛岡市生まれ 原敬

 
福島民報/令和元年7月4日/1面
福島民友新聞/令和元年7月4日/1面
福島県会津若松市生まれ 山川健次郎

 
下野新聞/令和元年7月4日/1面
栃木県鹿沼市生まれ 奈良武次

 
千葉日報/令和元年7月5日/1面
千葉県茂原市生まれ 白鳥庫吉

 
神奈川新聞/令和元年7月5日/1面
神奈川県藤沢市生まれ 山本信次郎

 
京都新聞/令和元年7月5日/2面
滋賀県大津市生まれ 杉浦重剛

 
神戸新聞/令和元年7月4日/1面
兵庫県豊岡市生まれ 浜尾新

 
山口新聞/令和元年7月5日/1面
山口県萩市生まれ 山縣有朋

 
山口新聞/令和元年7月12日/1面
萩市・明倫館に学んだ 乃木希典

 
佐賀新聞/令和元年7月4日/1面
佐賀県小城市生まれ 波多野敬直

 
南日本新聞/令和元年7月2日/1面
鹿児島県鹿児島市生まれ 東郷平八郎
 
 
琉球新報/令和元年7月3日/1面
沖縄県那覇市生まれ 漢那憲和

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-

最新コミックス

作家紹介

能條純一 原作/半藤一利 監修/志波秀宇

1951/1/12生まれ。東京都出身。B型

▼デビュー作
『錯乱』(「COM」)

▼代表作
『哭きの竜』『月下の棋士』

▼現連載作品
『昭和天皇物語』

▼受賞歴
小学館漫画賞(『月下の棋士』)小学館漫画賞、日本漫画家協会賞大賞

作品紹介

僕は、先生と生きたい。

〈 書籍の内容 〉

「先生とならそこが陸の上でも、海の底でもいい」

 

睦美と一緒に、自らも“魚になる”運命を選んだ椎良。

 

母を自死で亡くして以来、生きることに消極的だった彼が遂に見出した希望は、“終わり”と紙一重だった――

 

一方、椎良を心配する幼なじみの杏子は、好奇心から睦美の秘密を嗅ぎ回るクラスメイトの井崎と合流。
共に睦美の行方を追うことに。

 

そして、睦美の元担任・浦井の失踪事件を調べていた刑事であり椎良の父である和洋もまた、ある重大な事実に突き当たっていた。

 

点と点が線を描きながら交錯を続け…… 椎良と睦美の安息の地を侵す者は誰か――!?

 

『バジーノイズ』で鮮烈連載デビューを果たした俊英・むつき潤が描く、“終末”と“再生”の恋。
物語は底の見えぬ深さへ……待望の第4集!!

 

原案:麓 貴広『この醜く美しき世界』

 

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

むつき潤氏連載デビュー作『バジーノイズ』の実写化映画、2024年5月3日公開!!
主演/川西拓実(JO1)、桜田ひより
監督/風間太樹(『silent』ほか)

 

ますます注目の集まる著者の最新連載作『ホロウフィッシュ』第4集。
各誌書評で「傑作」と称される本作、物語は遂に核心へ!!

 

――世界が滅ぶ時、あなたは誰と何処で生きますか?

ニュース

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-