トップ  >  作家・作品一覧  >  中川いさみ  >  重粒子の旅 -鼻にガンができた!-

連載作品・作家

あらすじ

泣いて笑って。秘めてきた5年間の闘病エッセイ!



『クマのプー太郎』でおなじみ漫画家 中川いさみ、当時51歳。
鼻のおできがガンと診断され、兵庫県で”重粒子線”治療を開始。担当編集者にも隠し通した(!)入院生活は…
ヒマとの格闘、謎にSFチックな風景、あり余る妄想、そしてご当地グルメ散歩に満ちていた!?命のふちを旅した、泣き笑いの5年間ーー中川いさみが見つめた「生きること」の意味。

登場人物紹介





中川いさみ…
ギャグ漫画家。5年前、鼻にできたおできが
ガンと診断され、「重粒子線治療」という放射線の一種である治療を受ける。




1~3話まで無料試し読みできます!
やわらかスピリッツ

>>>>中川いさみ公式ツイッター
@isaminakagawa
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-

最新コミックス

作家紹介

中川いさみ

1962/7/8生まれ。神奈川県横浜市出身。B型

▼デビュー作
『うわさのトラブルマン』

▼代表作
『クマのプー太郎』 近著に自身のガン闘病を綴った『重粒子の旅 ~鼻にガンができた!~』

▼現連載作品
『メロスのバカ!』、『DIYマン』(やわらかスピリッツ)、『コロコロ毛玉日記』(朝日新聞土曜版「be」)

▼受賞歴
2003年に朝日新聞広告賞受賞。

作品紹介

〈 書籍の内容 〉

虐待、家出、売春…子供たちの叫びを聞け

貧困は子供たちにも容赦なく牙を剥く。
「夢」を見られない、この国の現実を直視せよ。

 

「立ちんぼ」で体を売り続ける18歳家出少女、「トー横」に居場所を求める少女たち、夢を奪われたグラビアアイドル…この貧困は決して他人事ではない--。

 

東洋経済オンラインで1億2000万PVを突破した人気連載、待望のコミカライズ!

 

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

ノンフィクションライター・中村淳彦が貧困に喘ぐ女性達の心の叫びを丹念に取材し、日本の暗部を照らし出した「東京貧困女子。」を、若手の実力派・小田原愛が鮮烈に描く!もはや豊かな国とは言えない、「貧困大国」と化した日本の”リアル”。目を背けたくなるけれど、ページをめくってしまう作品です。ぜひご一読ください!

 

〈 目次をみる 〉

第81話/堀之内 環奈3
第82話/堀之内 環奈4
第83話/宮野 寧々1
第84話/宮野 寧々2
第85話/宮野 寧々3
第86話/宮野 寧々4
第87話/山内 美麗1

ニュース

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-