トップ  >  作家・作品一覧  >  曽根富美子  >  子どもたち!

連載作品・作家

あらすじ

曽根富美子 特装版「子どもたち!~今そこにある暴力~」電子版にて2月2日配信予定!


「暴力」「支配」「放置」そして「性虐待」ーー想像を絶する虐待を受けた子どもたちが、辿り着いた場所、児童養護施設「光学園」。ここで生き直す力を取り戻すために、子どもたちはもがく、あがくーー力の限りに。
「親なるもの 断崖」の著者が、壮絶な事実を丁寧に取材し、紡ぎ上げた唯一無二の物語。
番外編「社会のてっぺんに小さい人がいる」「園長すけ!」を収録した特装版、全3巻で再登場!!

小学校3年生からの援交(エンコー)───少女・のばらの育った“闇”は、どれほど暗いのか────

「母」という闇に支配され続けた、かおる───

「父」という欲望から犯され続けた、みのり、つぐみ────

4歳の男児・せなは、なんでも食べる。土も、虫も石ころも。
そして死んだフリをする───
育児放棄(ネグレクト)の果てに。

父の暴力から「母と逃げてきた」ゆりあ───

父も母も知らない、シゲルは15歳になり───

「よく出来る」義理の兄にイジメぬかれる、はるな───

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-

最新コミックス

作家紹介

曽根富美子

1958年生まれ。北海道出身。

▼デビュー作
「千聖子」(1975年りぼん増刊号掲載)

▼代表作
「親なるもの 断崖」「子どもたち!」「彩愛のひと」



▼受賞歴
「親なるもの 断崖」で第21回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞

作品紹介

心の声が聞こえる少年。その苦しみとは…

〈 書籍の内容 〉

『触れた金属を曲げてしまう』という特異な能力を持つ武士、竜土鋼之助。
そして、そんな鋼之助を慕う謎の女、月。
しかし、月は土御門家の手先にさらわれてしまう。

 

失意の鋼之助の前に現れたのは、『未来を見通す』力を持つ盲目の巫女、明。

 

鋼之助は明の助けを借りながら、月を探す旅に出るが…

 

一人の男と二人の女。
過去、現在、未来。
大きなうねりとなり、物語は動き出す。

 

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

鋼之助は最愛の月を奪われ、偶然出会った盲目の巫女・明と共に、月を探す旅に出ることとなりました。道中では数々の敵が立ちはだかり、鋼之助たちは自らの特異な力を駆使しながら困難に立ち向かっていきます。そして遂に、鋼之助は愛しの月を手に抱く瞬間を迎えます。しかし、その時、追っ手の一人が神のごとき力を持って、鋼之助たちに牙を剥きます。果たして彼らは最大の危機を乗り越えることができるのでしょうか? 必読の巻です! ご期待ください!!

 

〈 目次をみる 〉

目次
第59話   5
第60話   27
第61話   49
第62話   69
第63話   91
第64話   113
第65話   133
第66話   153

ニュース

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-