トップ  >  作家・作品一覧  >  一色まこと  >  13日には花を飾って

連載作品・作家

あらすじ

この世界で居場所をさがす、すべての私たちへ。『ピアノの森』の鬼才・一色まことが描くファミリーストーリー!

 

村野家は大家族。
小さな印刷所を経営する父と後妻の奈央、長男の18歳の大和を頭に16歳の悠人、14歳の朝日、10歳の翔太……男だらけの4兄弟と……おばあちゃんと糖尿病の黒猫の華、7人と1匹の家族だ。 あと住み込みのヘルパーの関口さんがいる。
村野家は毎月13日の前妻の月命日に、桜山寺の長い階段を登り墓前に花を手向ける。
前回の読み切りから一年後の物語り。
変わっていくこと変わらないもの…………歳月は家族をどこに運んで行くのだろうか?

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-

最新コミックス

作家紹介

一色まこと

作品紹介

〈 書籍の内容 〉

連載50周年。愛おしい日本がここにある。

創刊50周年を迎えるビッグコミックオリジナルと歩みを共にしてきた本作。昭和・平成・令和と時代を経ても、守るべき日本人の心、愛すべき日本の慣習・文化を描き続けてきた「三丁目」、待望の新刊。女手一つで2人の子供を育てる男勝りの母が女子プロレスにスカウトされリングに上がる…『リングの母』。大事な時に鍵って寝坊してしまう大学3年の青年。しかし、それにはワケが…『朝寝坊』。街頭で犬派猫派の言い争いを耳にした天才科学者が、ある発明に取り掛かる…『キング・オブ・ペット』他、2023から2024年に雑誌掲載された15編を収録。

 

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

2024年、『三丁目の夕日』は連載50周年という偉業を成し遂げます。西岸良平氏が描き出す、心が癒される不変の「ニッポンの原風景」に浸ってください!

ニュース

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-