トップ  >  作家・作品一覧  >  浮津  >  古事記(中辛)

連載作品・作家

あらすじ

この古事記、信じるか信じないかは、あなた次第。 新感覚! 魅惑の歴史ファンタジー!

古き、事柄を、記した書…

この地が生まれるまでの歴史…『古事記』。

が、この『古事記(中辛)』は一味も二味も違う!

繊細で神経質なアマテラスに、豪快で野蛮なスサノオ・・・など

個性豊かな神々が織り成す、壮大な歴史ファンタジー!!

今、神を巡る、知られざる過去が明かされる・・・かもしれない。

登場人物紹介

アマテラス・・・イザナギを父に持つ。イザナギが記す『日本創世台本』に沿って人間達にとって英雄・最高神を演じている。性格は気弱で自分に自信を持てていない。

スサノオ・・・イザナギを父に持つ。『日本創世台本』に沿って悪役を演じている。よって人間達にとっては悪い神として認識されている。性格は大ざっぱで根明。

イザナギ・・・世界創世の主。人間達をより進化させるために『日本創世台本』を作成。自発的に文明が発展するように色々と仕組んでいる。妻にイザナミを持つ。

ヒルコ・・・正体不明。イザナギ・イザナミに関する大きな謎を知っていそうだが・・・。

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-

最新コミックス

作家紹介

浮津

4/3生まれ。A型

▼デビュー作
バブりのめ太郎

▼代表作
バブりのめ太郎

▼現連載作品
古事記(中辛)

作品紹介

ボカロP・カンザキイオリ昂奮の完結巻!!

 

〈 書籍の内容 〉

茜音たちがコンピアルバムの発売に向け準備を進める中、Highestの財原の策略で、神崎 仁に対する暴露記事がでてしまう。茜音との親子関係、灯との一連の騒動が明るみになり……
またも絶望に直面する茜音。最後に行き着く先は――
凡才ボカロPの物語、ついに完結。

 

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

『命に嫌われている。』『あの夏が飽和する。』『25時の情熱』のボカロP・カンザキイオリ氏からの推薦コメントもいただいております!

 

「ボカロP」「歌い手」という現代の一大音楽ジャンルを舞台に、「才能」に切り込んでいったアツい漫画の完結巻です!

ニュース

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-