トップ  >  作家・作品一覧  >  山科けいすけ  >  C級さらりーまん講座

連載作品・作家

あらすじ

ポストバブルから、リーマンショック、デフレを乗り越えて連載は早四半世紀以上。2011年には朝日新聞社主催の手塚治虫文化賞<短編賞>を受賞したまさにサラリーマン4コマの金字塔。秋田、二階堂、鬼頭などお馴染みのキャラを始め、超越した個性が繰り広げる衝撃作!!



登場人物紹介

 




秋田(あきた)

二階堂の部下。精神的にも肉体的にも虚弱なヘタレ。間の悪さは天下一品。




二階堂係長(にかいどうかかりちょう)

上司からも部下からも信頼の厚い仕事のデキる男。でも中身は変人。




兎田係長(うさぎだかかりちょう)

二階堂と同期で営業第二課所属。毛深さとスタミナを誇る女好き。




鬼頭課長(きとうかちょう)

秋田の得意先の課長。重役にも恐れられる強面だが人望は厚い。奥さん美人。




 

 

Twitterでも配信!最新刊からより抜き12作品!

「C級サラリーマン講座」4コママンガ(好み)

 

「C級サラリーマン講座」4コママンガ(指導)

 

「C級サラリーマン講座」4コママンガ(パーツ)

 

「C級サラリーマン講座」4コママンガ(伝言ゲーム)

 

「C級サラリーマン講座」4コママンガ(価値)

 

「C級サラリーマン講座」4コママンガ(シンボル)
「C級サラリーマン講座」4コママンガ(表示)
「C級サラリーマン講座」4コママンガ(平等
「C級サラリーマン講座」4コママンガ(呼称)
「C級サラリーマン講座」4コママンガ(回転率)
「C級サラリーマン講座」4コママンガ(いわずもがな)
「C級サラリーマン講座」4コママンガ(コミュニケーション)
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-

最新コミックス

作家紹介

山科けいすけ

1957年生まれ。東京出身。

▼代表作
C級さらりーまん講座、パパはなんだかわからない

▼現連載作品
C級さらりーまん講座、剣々豪々

作品紹介

〈 書籍の内容 〉

全ての人々の悩みを描く終末期ストーリー。

終末期病棟に勤める看護師・辺見に”主任”昇格の打診が。
より一層の責任と業務を負うことに躊躇いを覚える辺見だったが…

 

死と生が交錯する終末期病棟(ターミナル)を舞台に、看護師・辺見、新たなステージヘ。
沖田×華の会心作、第12集。

 

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

実写ドラマ化もされ、絶好調の本作もいよいよ12集に突入。
今集で、終末期病棟に勤務する主人公・辺見に主任昇格の打診がやってきます。
ただでさえ激務の看護師ですが、主任となると更に大きな責任を負うことに躊躇する辺見ですが、一方、病棟では人間関係のトラブル絡みの事件が起こり…?

 

果たして辺見の選択は?
終末期病棟を舞台に死と生を描く異色の医療コミック、今集も目が離せません!

 

〈 目次をみる 〉

カルテ66 清原栄三郎さん 5
カルテ67 川西奈美江さん 27
カルテ68 加藤シヅさん   49
カルテ69 山田 恵さん   71
カルテ70 増山春美さん  93
カルテ71 青木紗奈さん  115

ニュース

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-