トップ  >  作家・作品一覧  >  滝沢聖峰  >  ブルーバード5

連載作品・作家

あらすじ

戦火のヨーロッパを「青い鳥」は飛ぶ!?

1940年のベルギー。貴族の娘、マルキーズ・リリー・ド・フィネスは侵攻してきたドイツ軍に当主である父を殺され、自らの居城に潜んで情報を英国に流していた。一方、英国ではドイツに対する防戦一方の状況を打破すべく、大量の工作員を大陸に送り込んでいた。SOEと呼ばれたこの促成スパイ養成機関の卒業生、メイジー・ウィリアムズは、Fセクション特別部隊「ブルーバード」の一員となる。そこは名ばかりの零細部隊だった。それでもごり押しで、ベルギー潜入を果たしたウイリアムズは、目的であるリリ(ド・フィネス)と接触し、イギリスへと帰還する。
ここに、ウィリアムズとリリのバディが誕生!ナチスドイツの蹂躙するヨーロッパを「青い鳥」は飛べるのか!?

 

登場人物紹介

マルキーズ・リリー・ド・フィネス 

ベルギーのアンリ・レオナール伯爵の娘。ナチスドイツに父に殺され、居城に潜み工作員のまねごとをしていた。ウィリアムズに救出されイギリスへ。愛称はリリ。

メイジー・ウィリアムズ少尉

工作員養成機関を卒業し、SOEの一員となる。気は優しくて力持ちの大女。その大きいところがコンプレックス。ごり押しで出撃したベルギーでリリと出会う。

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-

最新コミックス

作家紹介

滝沢聖峰

戦記マンガの第一人者。飛行機を描かせたら、今、日本で一番うまい!フランス進出の噂もある。
代表作「東京物語」「女流飛行士マリア・マンテガッツアの冒険」「空母艦攻隊」「蒼空の咆哮」等。

作品紹介

僕は、先生と生きたい。

〈 書籍の内容 〉

「先生とならそこが陸の上でも、海の底でもいい」

 

睦美と一緒に、自らも“魚になる”運命を選んだ椎良。

 

母を自死で亡くして以来、生きることに消極的だった彼が遂に見出した希望は、“終わり”と紙一重だった――

 

一方、椎良を心配する幼なじみの杏子は、好奇心から睦美の秘密を嗅ぎ回るクラスメイトの井崎と合流。
共に睦美の行方を追うことに。

 

そして、睦美の元担任・浦井の失踪事件を調べていた刑事であり椎良の父である和洋もまた、ある重大な事実に突き当たっていた。

 

点と点が線を描きながら交錯を続け…… 椎良と睦美の安息の地を侵す者は誰か――!?

 

『バジーノイズ』で鮮烈連載デビューを果たした俊英・むつき潤が描く、“終末”と“再生”の恋。
物語は底の見えぬ深さへ……待望の第4集!!

 

原案:麓 貴広『この醜く美しき世界』

 

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

むつき潤氏連載デビュー作『バジーノイズ』の実写化映画、2024年5月3日公開!!
主演/川西拓実(JO1)、桜田ひより
監督/風間太樹(『silent』ほか)

 

ますます注目の集まる著者の最新連載作『ホロウフィッシュ』第4集。
各誌書評で「傑作」と称される本作、物語は遂に核心へ!!

 

――世界が滅ぶ時、あなたは誰と何処で生きますか?

ニュース

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-