トップ  >  作家・作品一覧  >  小山ゆう  >  雄飛 

連載作品・作家

あらすじ

巨匠熱筆!戦後動乱期を舞台に描かれる、愛と復讐の大河ロマン!



敗戦を迎えた昭和20年。満州から引き揚げる混乱の中で、少年・雄飛は母と姉を目の前で強姦され殺されるのを見てしまう。犯人の手がかりは、自らが斬りつけた顔の傷跡。孤児となった雄飛は、本土で娼婦のまち子に育ててもらいながら、仇である男への復讐心を胸に立派な男に成長していく。

登場人物紹介





大垣雄飛

満州で母と姉を殺され、戦災孤児に。大垣組を陰で束ねながら、プロボクサーとしても躍進中。




奥野まち子

娼婦として稼ぎながら、弟の剛士と雄飛の世話をしていた女性。岡田と結ばれた。





奥野剛士

まち子の弟。雄飛を実の兄のように慕う。左官職人になった。





橘青葉

本名・立花青葉。雄飛の満州での幼なじみ。女優としてスター街道を歩む。





大垣

義理人情に厚い大垣組の親分。雄飛の養父。峻堂の凶弾に倒れる。





北原慎一

雄飛が憧れる天才ボクサー。峻堂ジム所属。




ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-

最新コミックス

作家紹介

小山ゆう

1948/2/20生まれ。静岡県出身。

▼デビュー作
『おれは直角』

▼代表作
『あずみ』『がんばれ元気』『お~い!竜馬』『颯汰の国』など

▼現連載作品
『女神の標的』

▼受賞歴
『がんばれ元気』で第22回小学館漫画賞少年少女向け部門受賞。『あずみ』で第43回小学館漫画賞一般向け部門、および第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞

作品紹介

魏・呉・蜀、三国が覇を競う大陸へーー

 

〈 書籍の内容 〉

山杜の同盟国・津島の裏切りを知ったヤノハは、アビル王政権の転覆を謀る……!

 

魏への航海の途中にある地理的、政治的障害は何が何でも取り除かなくてはならなかったからだ。

 

しかし海上の戦いにおいては、津島国は筑紫の連合軍をもってしても倒せぬ相手!
限られた人数、限られた日数でヤノハはどう戦うというのか……?

 

一方、日下では戦いを好まぬ新王に対して、吉備津彦、モモソ姉弟は何を企む……?

 

〈 編集者からのおすすめ情報 〉〉

神秘の力を持った本物の「日見子」を殺してしまったことで、「偽物の女王」として生きる覚悟を決めた本作の主人公・ヤノハ。

 

この全く新しい卑弥呼は呪術ではなく兵法を駆使し、敵味方や時に読者の皆様さえ欺きながら、権謀術数渦巻く古代日本を逞しく生き延びていきます。

 

本土(本州)最強の軍事国家・日下と、筑紫島(九州)内の強国・暈。
同盟国の筈が、その暈と通じていた津島……
倭国泰平の前に立ちはだかる強敵たち。
そして、舞台は海の向こうの大国へと移ります。

 

読めば唸ること必至の真・邪馬台国物語。
人々を翻弄し、運命に翻弄される女王の物語。
“倭王”の称号を得るのは誰か――
是非ご注目ください!!

ニュース

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-