トップ  >  作家・作品一覧  >  尾瀬あきら  >  どうらく息子

連載作品・作家

あらすじ

落語家の修業は、人間の修業である!!


落語の中には“人生”がある。落語に懸けた“人生”がある。
知っているようで知らない、知らないようでいて身近な、落語の世界を楽しもう!

登場人物紹介





惜春亭銅ら治(関谷翔太)

元保育園の先生が惜春亭銅楽の高座に魅せられ、姐弟子の銅ら美に「時そば」の深さを教わる。銅楽師匠の弟子となり、紆余曲折の末、二ツ目に昇進。前座名、銅ら壱。




惜春亭銅楽

銅ら壱が入門前に出会った〝落語〟の本の作者。
「文七元結」の一席で、翔太は弟子入りを決意する。





惜春亭銅ら美

二ツ目。ある日、寄席の楽屋口で空腹で倒れ、翔太に天丼をおごってもらった。年下だけど姐弟子である。





奈津子おばさん

翔太も働いている保育園の園長先生。翔太を初めて寄席に連れて行った。





陽子ちゃん

翔太の働く保育園の園児。
翔太のネタになかなか笑ってくれない。





植草さん

翔太の働く保育園の園児・陽子ちゃんのおじいちゃん。落語が好きで、翔太に敬老会の落語会で高座に上がるよう依頼する。病気のため亡くなる。



ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-

最新コミックス

作家紹介

尾瀬あきら

1947/7/26生まれ。京都府出身。

▼デビュー作
「空飛ぶゆうれい船」

▼代表作
「初恋スキャンダル」「夏子の酒」

▼現連載作品
「善人長屋」※終了

▼受賞歴
「初恋スキャンダル」「飛べ!人類Ⅱ」で第31回小学館漫画賞を受賞

作品紹介

〈 書籍の内容 〉

虐待、家出、売春…子供たちの叫びを聞け

貧困は子供たちにも容赦なく牙を剥く。
「夢」を見られない、この国の現実を直視せよ。

 

「立ちんぼ」で体を売り続ける18歳家出少女、「トー横」に居場所を求める少女たち、夢を奪われたグラビアアイドル…この貧困は決して他人事ではない--。

 

東洋経済オンラインで1億2000万PVを突破した人気連載、待望のコミカライズ!

 

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

ノンフィクションライター・中村淳彦が貧困に喘ぐ女性達の心の叫びを丹念に取材し、日本の暗部を照らし出した「東京貧困女子。」を、若手の実力派・小田原愛が鮮烈に描く!もはや豊かな国とは言えない、「貧困大国」と化した日本の”リアル”。目を背けたくなるけれど、ページをめくってしまう作品です。ぜひご一読ください!

 

〈 目次をみる 〉

第81話/堀之内 環奈3
第82話/堀之内 環奈4
第83話/宮野 寧々1
第84話/宮野 寧々2
第85話/宮野 寧々3
第86話/宮野 寧々4
第87話/山内 美麗1

ニュース

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-