トップ  >  作家・作品一覧  >  井浦秀夫  >  刑事ゆがみ

連載作品・作家

あらすじ

本作品のドラマ化、「刑事ゆがみ」=主演:浅野忠信+神木隆之介、絶賛放送中!!


「刑事ゆがみ」は、正義と悪の境界が曖昧な現代に、刑事として犯罪を追う男・弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)が主人公。
犯罪の過程に潜む人間の悪意も善意も、弓神は暴き出す。弓神は自身に、そして犯罪者に叫ぶーー
「おまえと俺を隔てるものはなんだ?」。第1話無料試し読み実施中!!

登場人物紹介





弓神適当

うきよ警察署刑事課強行犯係所属の刑事。階級は巡査部長。名は体を表すがごとく、万事適当な風に見えるが…!?




羽生虎夫

うきよ警察署刑事課強行犯係所属の刑事。階級は巡査長。





菅能理香

うきよ警察署刑事課強行犯係係長。階級は警部補。かつては弓神の部下だったが、今は上司となり、弓神に手を焼いている。





竜波才子

うきよ署生活安全課少年係所属。階級は巡査。



ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-

最新コミックス

作家紹介

井浦秀夫

1955/6/2生まれ。長野県上高井郡小布施町出身。O型

▼デビュー作
『私は人を殺した』

▼代表作
『刑事ゆがみ』 『弁護士のくず』 『AV烈伝』

▼受賞歴
『弁護士のくず』2006年 小学館漫画賞一般向け部門

作品紹介

ボカロP・カンザキイオリ昂奮の完結巻!!

 

〈 書籍の内容 〉

茜音たちがコンピアルバムの発売に向け準備を進める中、Highestの財原の策略で、神崎 仁に対する暴露記事がでてしまう。茜音との親子関係、灯との一連の騒動が明るみになり……
またも絶望に直面する茜音。最後に行き着く先は――
凡才ボカロPの物語、ついに完結。

 

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

『命に嫌われている。』『あの夏が飽和する。』『25時の情熱』のボカロP・カンザキイオリ氏からの推薦コメントもいただいております!

 

「ボカロP」「歌い手」という現代の一大音楽ジャンルを舞台に、「才能」に切り込んでいったアツい漫画の完結巻です!

ニュース

ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
ウィジェット化
-