コミックス 作家 Webコミック・コラム 新人賞
ビッグコミック ビッグコミックオリジナル ビッグコミックスペリオール 週刊スピリッツ 月刊スピリッツ
トップ  >  モバMANにて連載中のカレー沢薫『ヤリへん』第2集、12月28日頃発売!! ( 2016/12/28 )

モバMANにて連載中のカレー沢薫『ヤリへん』第2集、12月28日頃発売!!

2016.12.28

モバMANにて好評連載中のカレー沢薫『ヤリへん』第2集、12月28日頃発売です!!




「私の『担当殺ス』は『おはよう』みたいなものだから」




......と、coolに公言しており常にマッドマックスなカレー沢薫が贈る、作家と編集者の真の修羅場がココに!! (※『ヤリへん』は フィクションです。)





comics_yarihen_2.jpg

★実物は、第1集とはまた違った柄のホログラム加工が!







漫画のことになると、途端にONスイッチが入ってしまう体質に加え、恋愛体験の少なさにより、作品のために男性の担当編集者と"体験取材"を試みることになったギャグ漫画家の高千帆カルビ。





201612278_ yarihen_1.jpg201612278_ yarihen_2.jpg





そんな彼女とは真逆で、肉食系で肉体派の敏腕女性編集者・早坂珠子は担当作家の官能小説家をコロコロ転がし、手綱を握っていた。





201612278_ yarihen_3.jpg





ある日、カルビ先生の担当が替わり、若くてイケメンな編集者がやってくる。
ただのイケメンではなくて......なんと、彼は「クソゆとりイケメン編集者」だったのだ!





201612278_ yarihen_4.jpg





漫画家・作家と編集者たちが、駆け引きに心が揺れたり、創作意欲に火がついたりと、目まぐるしくも切ない本音を丸出しにしていく編集バトルラブコメ第2集!





201612278_ yarihen_5.jpg





『ヤリへん』第2集発売を記念して、なっ、なんと.........




『帯をギュッとね!』『とめはねっ!鈴里高校書道部』の
河合克敏先生より、コメントをいただいちゃいましたっ!!






カレー沢薫さんの感覚(センス)に近い人というと、僕は深夜ラジオの時の伊集院光さんだと思う。

どうしようもなく下品で、呆れるくらいバカバカしくて笑ってしまうより他ないのだけれど、なぜか"やさしさ"を感じてしまう。

ダメ人間への共感が、自己嫌悪に沈んでる気持ちを慰めてくれる。

容赦ないツッコミが無気力な尻を叩いてくれる。

特に今の僕はもっと尻を叩いてほしいのだ。そう、もっと!








河合先生は、単行本の帯にもコメントと超絶可愛いイラストを寄せてくださいましたぁぁー!!!
是非、実物を見て楽しんでくださいね!




では、ここでカレー沢さんからも一言!





編集モノとか流行っているらしいので、安易に買おう!







買おう!!






【編集担当からのオススメ情報】




はっきり言って、こんな作家や担当編集ばかりだったら、えらい事になります。
でも、気持ちの部分はウソとは言えない。
成功者への嫉妬、功名心、仕事と恋愛、担当への怨嗟と依存......。
今、一番〝怖(こわ)おもしろい〟編集者コミックです!





『ヤリへん』第2集、よろしくお願いします!






今すぐ無料で試し読み!
ヤリへん 1 カレー沢薫

関連リンク
モバMAN


【初出:コミスン 2016.12.28】

カレー沢薫,モバMAN,ヤリへん
ABJ 10401002

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ
使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。