コミックス 作家 Webコミック・コラム 新人賞
ビッグコミック ビッグコミックオリジナル ビッグコミックスペリオール 週刊スピリッツ 月刊スピリッツ
トップ  >  【連載コラム】『新クロサギ』原案者・夏原塾長がアカサギの恋愛技術を伝授!? ( 2014/05/22 )

【連載コラム】『新クロサギ』原案者・夏原塾長がアカサギの恋愛技術を伝授!?

週刊スピリッツ

2014.05.22

【第3回】詐欺師流世直し講座 恋愛編
恋愛では人は詐欺師になるべきだ! 欲望の街・歌舞伎町で咆える夏原塾長。作品内ではあまり語られることはない〝アカサギ〟の恋愛テクを、特別に大公開!!







20140429_kurosagi1.png






20140328_kurosagi2.jpg

《プロフィール》
夏原武。1959年生まれ。雑誌編集者を経てフリーに。裏社会やアウトロー系の取材を長年続け、『現代ヤクザに学ぶ最強交渉・処世術』(宝島社文庫)、『極道のすべらない話』(宝島SUGOI文庫)など著書も多数。『新クロサギ』以外でも、漫画原案者として各出版社で活躍中。








アカサギの多くは恋愛自体が大好き!






20140522_kurosagi2.jpg

「夢を与えるのが〝大人の恋愛〟だ!」







〝大人の恋愛〟はお互いに楽しい!




 恋愛では、人はある意味、詐欺師にならないとダメです。最初から自分の全てを見せて「受け入れてもらおう」と思うのは、あまりにも自分勝手。それは"子供の恋愛"ですよ。
 "大人の恋愛"というのは、無理をしない程度に相手の理想像を演じて、幸せにしてあげること。騙すというよりも、喜ばしてあげる、という感じですね。だからこそ、お互いに盛り上がって、楽しい時間を過ごせるのです。
 この技術を使って、異性の心と体を狙う詐欺師が通称・アカサギです!





check① "ぷに子"がモテる理由は!?
 結婚詐欺と交際相手の連続不審死の件で罪に問われた木嶋被告。彼女は太っていますが、実は昔から、ふくよかな女子(ぷに子)の方がモテるんです。外見だけなら細いスタイルは大事だと思いますが、抱き心地がやはり違います。それに太っている人は神経質ではないので、人と一緒に行動もしやすい。
 たぶん彼女は、自分が他人からどう見られているかを理解していたので、早めに肉体関係を持って近づいたのだと思います。
 ちなみに、私も太っていますけどね(笑)。





20140522_kurosagi3.png





アカサギは、意外と普通の容姿!




 私は今まで多くの結婚詐欺師を取材してきました。アカサギは異性を惚れさせるので、よっぽどの美男美女だと思う人もいるでしょうが、実は、普通の容姿なんです。むしろ美形だと警戒心を持たれやすい。共通する特徴としては、清潔感があり、人当たりがよく、恋愛自体が大好きな人が多いですね。




check② 出会い系によるヤリ逃げ問題!
 闇サイトに不倫相手の殺害を依頼して、お金を騙し取られる事件がありました。このような、男女間の憎しみを利用した事件は今後も増えるでしょう。実は私の所にも「ヤリ逃げした男が許せないので、脅してお金を奪う方法を教えて下さい」という相談がよく来ます。もちろん「協力できません」と断りますけど(笑)。
 問題なのは、誰かに頼めば犯罪でも叶えてくれる、という考え方。冷静になれば「弱みを握られて逆に脅される」と分かりますが、感情が抑えられないんですね。





20140522_kurosagi4.png





ギャップを努力で埋めればウソがホントに変わる!!






実現できる上手なウソを言え!




 アカサギの優れている点は何かというと、ウソの度合いの管理が上手で"実現できるウソを言う"ということです。
 例えば、「アウトドアが大好き」と相手が言えば、自分は外出が大嫌いでも「BBQに行きたいね」と言えるかどうか。「痩せている人が好き」と言われたら、自分は太っていても「ダイエットを始めるんだ」と自分の事は一度忘れて、相手の理想像に合わせてあげる。こういうやり取りができれば相手は気持ち良くなって、好意を持ってくれます。
 そして後で、理想像と現実のギャップを努力で埋めればいいんです。そうすれば、ウソをホントに変えられて、相手との関係性が深まります。学歴や職業などの変えられない部分や、お金もないのに「世界一周旅行に行こう」など、実現不可能なウソを言ってはいけません。




check③ 負け犬さん"は小さな消費を減らせ!
 30代、未婚、子供なし、という負け犬さん女子が増えています。今は社会に刺激が多すぎて、女子には結婚が、仕事を捨ててまで手にしたいほど魅力的には思えないんです。それに、女子は小さな所にお金やエネルギーを投入するので、肝心な所に力が注がれない。小さな消費の欲を断ち切っていけば、必要以上に悩むことは少なくなりますよ。





20140522_kurosagi5.png





楽をするための言い訳をするな!




 もう気づいているかと思いますが、実はウソって"自分を成長させる手段"でもあるんです。言葉にすることで責任が生じ、ウソをホントにするために人は努力をする。
 だから私には「恋愛で駆け引きはしたくない」という人を見ると、その責任を放棄しているように感じてしまいます。「小さな努力を続けるのは面倒なのでしません!」と、楽をするための言い訳に聞こえます。別の言い方をすれば「相手を気持ち良くさせる気はない!」という意味ですよね。そんな人がモテるわけがありません。今後、この言葉で逃げ道を作るのはやめましょう!




check④ 激安ファッションの増加は?
 最近は、安くても質の良いモノが多いので、ユニクロのような激安ファッションが増えています。ですが、安さではなく「皆が着ているから」という安心感で選んでいる人も多いです。
 男子は傷つくのを恐れて、奇抜なファッションを指摘されないように、無難なものを選びます。でも、女子は無個性な人に興味を持ちません。服なんて千差万別でいいはずなのに、皆が同じ格好をしていたら女子は見ないですよ。ちなみに私は30年以上もこのスタイルです。よく怖がられますが、気にしませんね(笑)。





20140522_kurosagi6.png





check⑤ 草食男子がキャバにはまる!?
 今の若い人は、自分の個性は主張するくせに、相手の個性は否定をします。そんな都合の良い世の中なんてないので、キャバクラにはまってしまうんです。キャバクラは何を言っても許される空間のため、責任が発生しません。だから居心地が良い。責任がない男女関係が基準になると流行りの草食男子のように「恋愛は面倒くさい」と簡単に言うようになり、ますます実社会でモテなくなります。





20140522_kurosagi7.png





好きな相手に夢をみせてあげよう!




 読者に伝えたいのは "相手の気分を良くするために、実現可能なウソを、どんどん言いましょう"ということです!
 努力が大変なのは最初だけ。一度でも相手が本気でアナタに惚れたのなら、理想像はアナタに入れ換わります。これがいわゆる"あばたもえくぼ"の状態で、「実は外出が嫌い」で
「実は痩せる気がなかった」としても、そんなことはもうどうでもよくなります。
 好きな相手に夢を見させてあげることができれば、結局は自分が楽になるんです。アカサギはそれを知っているので、最初に力を注ぎます。
 恋愛上手な人は、たいてい仕事もできます。次回は仕事で使える詐欺の技術を紹介しましょう!





20140522_kurosagi8.png

ウソも言えない男子なんて、女子から相手にされないよ!







次回は詐欺師の目線で学ぶ『仕事篇』を掲載します。





夏原先生の超貴重コラムも掲載されたマイファースト・ビッグ『新クロサギ』「警察からの逮捕状? 絶体絶命、黒崎は!?」が絶賛発売中!





20140522_kurosagi9.jpg

マイファースト・ビッグ『新クロサギ』「警察からの逮捕状? 絶体絶命、黒崎は!?」







(取材・文:佐々木翔、撮影:関純一、デザイン:三辻陽子(DAN))

関連リンク
マイファースト発売情報


【初出:コミスン 2014.05.22】

クロサギ,スピリッツ,マイファースト,夏原武,新クロサギ,黒丸
ABJ 10401002

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ
使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。