コミックス 作家 Webコミック・コラム 新人賞
ビッグコミック ビッグコミックオリジナル ビッグコミックスペリオール 週刊スピリッツ 月刊スピリッツ
トップ  >  【連載コラム】『新クロサギ』原案者・夏原武が詐欺から幸せを学ぶ、私塾を開講!? ( 2014/04/29 )

【連載コラム】『新クロサギ』原案者・夏原武が詐欺から幸せを学ぶ、私塾を開講!?

週刊スピリッツ

2014.04.29

【第3回】詐欺師流世直し講座 入門編
詐欺師の技術(スキル)は人を幸せにするテクニックの宝庫です! By夏原






毎週金曜日に発売されている廉価版コミック、マイファースト・ビッグ。昨年7月に発売された『新クロサギ』「拝金主義国家、ニッポン!」に掲載された幻のインタビューを再録!!  〝詐欺は人を不幸にするもの〟と思っていませんか? そんな〝常識〟を疑ってかかれと、咆える夏原塾長。さて、〝詐欺の技術"を操り、より良い人の世に! なんてことが可能なのか? 詐欺師流世直し講座、開講!!





20140429_kurosagi1.png






20140328_kurosagi2.jpg

《プロフィール》
夏原武。1959年生まれ。雑誌編集者を経てフリーに。裏社会やアウトロー系の取材を長年続け、『現代ヤクザに学ぶ最強交渉・処世術』(宝島社文庫)、『極道のすべらない話』(宝島SUGOI文庫)など著書も多数。『新クロサギ』以外でも、漫画原案者として各出版社で活躍中。








詐欺の視点は日常にも応用できる!






 「正直にやろう」「真面目に生きよう」というのは、社会が正常にまわるためには 〝建前〟として必要です。ですが、現実はそんなに甘くないってことは、たぶん、皆さんはもう気づいていますよね。昔から〝寄せ手・搦め手〟という言葉があるように、正面からだけでなく、横や裏からも攻めないと物事はうまくいきません。
 例えばビジネスを見ても、良い商品を作れば売れるっていうのなら、営業職なんていらないでしょう。恋愛でも同じで、駆け引きをしないなんて言うのは、ハッキリ言って幼稚です。そういう意味で現実を見直すと、私たちの日常生活の中には、詐欺師が得意な〝人の心をつかむ技術〟が重要になるシーンで、溢れていることに気づくはずです。
 そこで、詐欺師の考え方を応用して〝一般の人たちが毎日をより幸せに過ごすにはどうすればいいか〟を考えてみたいと思います。





20140429_kurosagi2.jpg





相手をつねに見て、応えてあげる!






 まず知ってもらいたいのは、人の心を楽に掴む方法はない、って事です。詐欺師は信用を得るためには相当の労力を使います。黒崎が作品中でシロサギを騙す時も準備をしてますよね。詐欺師は、心さえ掴めば後はどうにでもなる、と知っているので努力を惜しみません。問題なのは、一般の人達は人間関係を作る努力を面倒くさいと嫌がっている点です。だから正面から行って、玉砕して終わってしまう。
 よく、嘘が言えない人は真面目と思われがちですが、見方を変えれば融通性がないだけ。嘘も方便と言うように、相手のために嘘がつけない大人はダメです。
 詐欺師が上手に嘘を言えるのは、つねに相手を見ているから。何を求めているかを知っているので、相手を気持ち良くして、気に入られます。この〝気に入られるスキル〟は、日常生活でも大切で、サラリーマン社会で出世するタイプとは、〝相手をつねに見て、応えてあげられる力〟に長けた人が多いです。




20140429_kurosagi3.png

相手に信用されるためには、労力が必要なのだ。







20140429_kurosagi4.jpg

「〝気に入られる〟技術(スキル)は日常的に大切!!」







"弱い強制力"でさりげなく誘導!






 良い人間関係を作るのには"弱い強制力"が重要です。〝弱い強制力〟とは、選択肢が多いように見えて、実は少ない、というもの。これはマジシャンがよくやる手で、2枚のカードから1枚を選ばせるときに、相手が目的のカードを引いたら「予想通りだ」と対応し、もし、違うカードを引いたらそのカードを捨てさせて、残ったカードを選ばせるテクニックです。実際には選ばされていても、相手は自分で選んだつもりになっています。
 例えば、ドリンクを売る場合、お茶やジュースという個別の商品を売るのではなく、「喉が渇きませんか?」と提案をして、商品は相手に選ばせてあげる。こっちはドリンクが売れればいいわけですから。他にも、あの、国民的な大グループも、仕掛けた側が、特定の娘を売り出すのではなく、ファンに人気のある娘を選んでもらっていますよね(笑)。これなら仕掛けた側もファンも、両方が嬉しいわけです。






20140429_kurosagi5.jpg

「本当は選ばされていても相手は自分で選んだつもりになっています!」








切り替えのスイッチを増やせ!






 幸せに近づくためには、生活習慣を変えるのが手っ取り早いでしょうね。例えば、土日の過ごし方を変えてみる。仕事は深く、趣味は浅く、のイメージで、ドはまりしない趣味を沢山持っている人は幸せな人生を送れます!
 なぜかというと、趣味を浅く広く、でやっていると切り替えがしやすいんです。日常生活でどれだけ上手にスイッチの切り替えができるかが、人間社会を生きる上で重要になります。次回では〝詐欺師の視点〟から、より具体的に、人を幸せにする〝技術〟を教えます!





check① 前田敦子なりすまし事件!!



 〝芸能人なりすまし詐欺〟は、古くは、芸能人の電話番号販売から始まって、ファンクラブの会員に連絡をするようになり、ついにはメールで無差別に狙うようになりました。実は、私の所にも来ましたよ(笑)。
 この手口は「16時にTBSで撮影」とか、よく調べていて、相当細かい。とくにAKB48は会えるアイドルが売りなので、信憑性があったんでしょうね。被害総額116億円ですから。


20140429_kurosagi6.png



check② マルチ商法の幹部は魅力的!!



 今では電話やネットによる詐欺が増えて、詐欺師の実力は下がってきましたが、本物の詐欺師というのは、カリスマ性やリーダーシップがあって、実は、人間的にはとても魅力がある人なんです。マルチのトップや幹部もそういう人が多くて、もし、職場にいたら理想のリーダー像のように見えてしまうと思います。
 彼らは、根拠のない自信に溢れています(笑)。でもそれは、仕事ではとても大事なことです。自信がないと人から信頼されず、仕事はまわってきません。それに、無駄に元気で無駄に明るい人は、周囲を明るくして気に入られやすい。



check③ ローラの父親が指名手配!?



 ローラ氏の父親が海外療養費の詐欺容疑で国際指名手配をされましたね。この手口は以前まで、中国系や韓国系が中心でしたが、今では3か月定住で国保の対象になるので、いろんな国の人達が手を出します。
 現地で病院に行った、という証明さえできればお金が手に入るので、今後も増えていくでしょうね!


20140429_kurosagi7.png



check④ オリンピック招致は言いっぱなし!?



 2020年のオリンピックが東京に決まって、「経済効果」という言葉をよく聞きますが、あれって、いつも言いっぱなしですよね。
 サッカーWカップや野球の優勝にしろ、「一体、どこにどうお金が動いて、結局、誰がどれだけ潤ったか?」の報告が後で何もない。ぜひ結果報告を知りたいですね!



check⑤ ツイッターは狭い世界だった!?



 ツイッターの世界は、広く繋がっているようで、実はとても狭い世界なんです。自分が気に入った人をフォローするので、結局、自分に近い意見しかタイムラインには流れません。なので、あたかも世の中が自分の意見を肯定しているように感じてしまいがちです。
 ツイッターの正しい使い方は、自分と反対の意見や大嫌いな人までフォローをして、違う意見もあることを意識しないといけないかもしれませんね。視野が狭くなってしまいます。
 ネットに詳しいひろゆき氏は、「嘘を嘘と見抜けない人はネットを使うのは難しい!」と言ってましたけど私もそう思います。






次回はより具体的な技術を伝授する『仕事&恋愛篇』を掲載します。




夏原先生の超貴重コラムも掲載されたマイファースト・ビッグ『新クロサギ』「〝宝条帝国〟に隠された銀行の闇!?」が絶賛発売中!






20140419_kurosagi6.jpg

マイファースト・ビッグ『新クロサギ』「〝宝条帝国〟に隠された銀行の闇!?」







(取材・文:佐々木翔、撮影:関純一、デザイン:三辻陽子(DAN))

関連リンク
マイファースト発売情報


【初出:コミスン 2014.04.29】

クロサギ,スピリッツ,マイファースト,夏原武,新クロサギ,裏クロサギ,黒丸
ABJ 10401002

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ
使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。