トップ  > 𠮷沢潤一  > アタックシンドローム類

作家紹介

𠮷沢潤一

これまでの作品に『足利アナーキー』『デザート』『ギャル男vs宇宙人』『マリア』『戦国アナーキー』など。

隠れShenmueファン。グミと砂肝と甘唐辛子、柑橘類好き。音楽好き。 自然好き。不自然好き。超自然まあまあ。ロック好き。

作品紹介

この悩める男を愛せ。

 

舞台は栃木県足利。主人公の類 我次郎(るい・がじろう)はショッピングモールで夜間警備の仕事をしている。彼には破壊衝動を抑えられないが故のもう一つの顔があったーー

 

肉叩き、肉踊る。それが僕の鎮魂の唄。
『足利アナーキー』『ギャル男vs宇宙人』の爆才、最新作!

 

登場人物紹介

類 我次郎 ( るい・がじろう )
主人公。ショッピングモールの夜間警備員。

 

>>公式Twitter 吉沢潤一yoshizawa junichi