トップ  > むつき潤  > ホロウフィッシュ

ホロウフィッシュ

作家紹介

むつき潤

兵庫県出身。2015年、『ハッピーニューイヤー』で第76回小学館新人コミック大賞青年部門大賞を受賞しデビュー。2018年より、「週刊スピリッツ」にて『バジーノイズ』(全5巻)を連載。2022年、「オリジナル増刊」にて、新連載『ホロウフィッシュ』をスタート。

作品紹介

世界が滅ぶ時、一緒に死にたい/生き残りたい人はいますか。
『バジーノイズ』の俊英が描く、終末と再生の恋——

 

2019年、3月。静岡、海沿いの街――

 

母親を亡くした過去を引きずる、高校一年生の椎良(シイラ)と、彼に片想いをする幼なじみの杏子(アンコ)。

 

いつか大きな地震が来て、この街ごと海に沈んだとしても構わないという少年と、彼と生きていくために、一緒に東京へ行こうという少女。

 

ゆるやかに続くかと思われた、生ぬるい液体に包まれたような日々。

 

“だけどあの日……椎良はあの人に出会ってしまったんです”

 

運命の出会い、走り出す恋。

 

背後に忍び寄る不穏な事件の気配も、まだ遠い、春のできごと――

 

登場人物紹介

椎良(シイラ) 

高校一年生。幼い頃に母親を亡くし、父親とは別居中。
生きる意志が希薄だが、睦美と出会い……?

杏子(アンコ)

椎良に片想いする幼なじみ。
配信で恋バナしちゃう、今どきJK。

睦美(ムツミ)

椎良が遊覧船の上で出会った、謎の女性。