トップ  > 柴門ふみ  > 薔薇村へようこそ

作家紹介

柴門ふみ

作品紹介

人生を逃げ出した先に待つものは————

誰しも一度は人生をすべて逃げ出したくなったことがあるはず。しかし、現実のしがらみから、それを実現する人は多くない。別荘地「薔薇村」には、そんなしがらみを捨ててまで逃げ出した訳ありの人たちが暮らしている。彼らに待っているのは、再生か、それとも厳しい現実か…
柴門ふみが描く、令和の「家族のかたち」「夫婦のかたち」「幸せのかたち」。