トップ  > 菅原亮きん  > 猫で人魚を釣る話

最新コミックス

作家紹介

菅原亮きん

作品紹介

医者と、患者。リミットのある恋、踏み入れてはならぬ恋―――繋いだのは、一匹の猫。



院内完治率ナンバーワン、だけど院内好感度ワーストワンの医者、四月一日(わたぬき)正直。

不器用な彼がはじめて心を動かされたのは、”リミット”のあるひとりの患者だった――

まっすぐで、めんどくさくて、愛おしい。
これは一匹の猫が繋ぐ、二人の奇跡の物語。

登場人物紹介





四月一日(わたぬき)正直

「病人を診ずして病気を診よ」がモットーの医者。





吉祥(きっしょう)てら

四月一日の担当患者。三度の飯より猫が好き。





春樹(ハルキ)

ひょんな“嘘”から四月一日に飼われることになった猫。男の仔。