トップ  > 石塚真一  > BLUE GIANT SUPREME

最新コミックス

作家紹介

石塚真一

1971/10/23生まれ。茨城県出身。

▼デビュー作
『This First Step』

▼代表作
『岳 みんなの山』『BLUE GIANT』『BLUE GIANT SUPREME』

▼現連載作品
『BLUE GIANT EXPLORER』

▼受賞歴
『岳 みんなの山』で2008年に第1回マンガ大賞を、2009年1月に第54回小学館漫画賞一般向け部門、2012年に第16回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞。『BLUE GIANT』でマンガ大賞2016で第3位、2017年に第62回「小学館漫画賞」(一般向け部門)、第20回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。

作品紹介



 

爆発的反響ジャズ物語、ヨーロッパ編突入!!!


止まることのできない宮本大は、単身ドイツ、ミュンヘンに降り立った。

つても知人もなく、ドイツ語も知らず、大にあるのはテナーサックスと強い意志だけだ。

新たな挑戦の舞台は、世界へ。
大の音は、欧州でも響くのか────!?

公式サイトはこちらへ

 

登場人物紹介

 




宮本大(ミヤモトダイ)

ジャズに魅せられた主人公。世界一のジャズプレーヤーになるため、サックスと強い志だけを持ち、ドイツに渡る。
ハンナ達と「NUMBER FIVE」というカルテットを組む。



ハンナ・ペータース

ドイツ人のベーシスト。小柄な女性という、ベーシストのイメージにはそぐわない容貌から、軽んじられたり利用されたりと、ジャズに息苦しさを感じている。



ブルーノ・カミンスキ

ポーランド人のピアニスト。自分にも他人にも厳しい。ミスをしたプレーヤーには水を掛けたり、ステージから降ろしたりと、気性の激しさからジャズ界で嫌われていたが…



ラファエル・ボヌー

フランス人のドラマー。ジャズには楽しさと自由を求めており、特定のバンドに所属することや、自分のプレースタイルに変化をつけることを嫌っている。

 

関連作品

BLUE GIANT EXPLORER

 

BLUE GIANT

#ブルージャイアント