トップ  > こざき亜衣  > あさひなぐ

あさひなぐ

最新コミックス

作家紹介

こざき亜衣

2007年『さよならジル様』でちばてつや賞一般部門大賞を受賞しデビュー。
2011年より「週刊スピリッツ」にて『あさひなぐ』を連載開始。
同作は2015年に第60回小学館漫画賞一般向け部門を受賞、2017年には舞台化・実写映画化もされた。
9年半、全34巻の連載を経て、2021年「オリジナル」で『セシルの女王』連載スタート。

作品紹介


読めば心熱くなる! 青春武道コミックの決定版!!


中学まで美術部だった東島 旭は、「強い女」になるため二ツ坂高校薙刀部に入部する。まったくの素人からでも活躍できる可能性がある“高校部活界のアメリカンドリーム”、それが薙刀。その言葉を胸に刻み、日々旭は強くなるため練習に励むのだ!

登場人物紹介





東島 旭

中学時代は美術部の運動部未経験者。ドジな一面もあるが、一生懸命なところが魅力の高校生。



宮路真春
旭の憧れの先輩。幼い頃から薙刀をやっており、一年生の時に全国ベスト8ほどの腕前になった。



一堂寧々
國陵高校薙刀部部員。熊本出身の猛烈剣士で、部のエースだが孤立している。旭のライバル。



宮路夏之
真春の弟。かつて、薙刀をやっていたことがある。旭とは“ほのか”な関係。