2019.10.28
週刊スピリッツ

第339回スピリッツ賞 受賞作発表!

第339回スピリッツ賞 受賞作発表!

第339回スピリッツ賞に多数のご応募ありがとうございました。受賞作3作を発表いたします。

【入選】賞金30万円
『ミドルフィンガー・ベイビーズ』阿部匠太郎(東京都・23歳)

小学5年生の清水くんは、絵は上手だが残虐な絵を好んで描いている。担任の桜井先生はそんな清水くんを心配しているのだが、ある日行われた持ち物検査で清水くんのランドセルからカッターが出てきて……

編集部より
臨場感溢れる絵でキャラクターや情景が描かれており、キャラクターの心情が伝わってきて、読んでいてどんどん作品に引き込まれていきました。また、非常にまとまりのある構成で飽きることなく最後まで楽しめました。ただ、話の展開が都合良く進んでいる箇所も見受けられたので、次作では、構成も意識しつつ描いてみてください。


【奨励賞】賞金5万円
『僕の未来に光はありますか』あむぴ(神奈川県・24歳)

主人公・佐藤隆志(27歳)は、社会への閉塞感から就職を諦め、子供の頃夢見た漫画家を目指すフリーター。溢れるリビドーで漫画を描こうとするのだが、脳裏によぎるのは今まで浴びせられた否定の数々。そんな佐藤の救いは、他人を否定すること。こんな男の行き着く先は…!?

編集部より
心の底から溢れる熱情をストレートに伝えようとする意志を強く感じ、非常に好感を持てました。また、作品の随所に心に刺さる言葉があり、物語に深みが出ていて良かったです。ただ、感情が溢れてくるあまり、展開が足りないように感じました。この「リビドー」を保ちつつ、起承転結を意識して描いてみてください。


【努力賞】賞金1万円
『DEAD SOULS』藤川 聡(島根県・37歳)

担当者より
スピリッツ賞へのご応募、ありがとうございます。そして、受賞者の皆さんおめでとうございます。今回は受賞作が3本と少ないですが、「月刊! スピリッツ」に掲載される入選作が出るなど粒ぞろいでした。入選作『ミドルフィンガー・ベイビーズ』の阿部匠太郎さんは23歳と若いですが、粗削りの絵ながら記憶に残る印象的なシーンを作ることができていました。内容も意外性と気持ちよさを兼ね備えていて、次回作が楽しみな才能です。キャラクターと感情を伝える上で、絵とその見せ方はとても大事です。どうしたら読者の記憶に残るシーンが描けるのか。当たり前の発想に甘んじず新しいアイデアを盛り込むことを心掛けてください。インパクトある絵を、作品をスピリッツはお待ちしています!

>>スピリッツ賞の応募要項はこちら!

また、原稿の直接のお持ちこみも大歓迎です。

>>編集部への持ち込み方法はこちら!

Shogakukan Inc . All right reserved. No reproduction or republication with out written permission
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
topへ戻る