コミックス 作家 Webコミック・コラム 新人賞
ビッグコミック ビッグコミックオリジナル ビッグコミックスペリオール 週刊スピリッツ 月刊スピリッツ
トップ  > ホムンクルス 第4集

ホムンクルス 第4集

山本英夫

2004/12/24発売

週刊スピリッツ

トレパネーションは大変危険な行為です。絶対にマネしないでください。

〈 書籍の内容 〉

▼第31話/右と左▼第32話/誰?▼第33話/最後の砦▼第34話/右側▼第35話/侵食▼第36話/正体▼第37話/汗▼第38話/修復▼第39話/記号

●主な登場人物

名越進(34歳。新宿西口のカーホームレス。頭蓋骨に穴を開ける手術を受け、左目に変なモノ=ホムンクルスが映るように)、伊藤学(22歳の医大生。名越にトレパネーション手術を施す)

●あらすじ

生セラで発見した、全身が砂のように見える女子高生1775。彼女を"マニュアルで固められた女"と推測した伊藤は「落としてヤっちゃおう」と考え、強引なナンパをして喫茶店に連れて行く。万引き常習犯である彼女は、その万引き中に"パターン介入"されたことにより、少しずつ「左側」=「無意識の側」を追いつめられ、伊藤の術中にはまっていく(第31話)。

●本巻の特徴

なぜか執拗に"砂の女子高生"にこだわる"水の男・伊藤"。果たして伊藤は彼女の「マニュアル」を突き崩し、セックスに持ち込めるのか…!?

ABJ 10401002

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ
使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。