廃盤
こころのナース夜野さん 第1集
水谷緑
2020/01/10発売
月刊!スピリッツ

心の痛みと向き合う、精神科ナースの物語

前作『精神科ナースになったわけ』が話題を呼んだ著者の最新意欲作!

虫歯ができたら歯医者に行くように、心の病気にかかった人のために「精神科」がある。
でも「心の病気」ってなんだろう?

患者さんが“本来のその人になっていく”、その小さなお手伝いをするのが看護師の仕事だ。
彼の、彼女の、「こころ」の痛みに耳をかたむける――
ささやかだけれど切実な、精神科ナースの物語。

※本作は、医療者・患者さんへの取材に基づいたフィクション作品です。
医療監修は、精神科医・医学博士の山登敬之先生にご協力いただいています。

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
生きたいから、自分の身体を傷つける。
心が壊れるのを防ぐために、幻覚や幻聴が現れることもある。

精神科で患者さんたちの「心の痛み」「孤独」「生きづらさ」と向き合うナースと患者さんとの対話は、我々の日常の延長上にあります。
私たちのすぐ隣にいる、彼、彼女の物語です。

BROSイチオシ!
武士スタント逢坂くんキャッチ
Shogakukan Inc . All right reserved. No reproduction or republication with out written permission
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
topへ戻る