コミックス 作家 Webコミック・コラム 新人賞
ビッグコミック ビッグコミックオリジナル ビッグコミックスペリオール 週刊スピリッツ 月刊スピリッツ
トップ  >  カレー沢薫『ナゾ野菜』(全1巻)特別企画!〈担当編集者vs.ナゾ野菜〉 ( 2016/09/26 )

カレー沢薫『ナゾ野菜』(全1巻)特別企画!〈担当編集者vs.ナゾ野菜〉

2016.09.26

漫画家・カレー沢薫が、オシャレな野菜と死闘を繰り広げる、逆グルメ漫画『ナゾ野菜』(全1巻)。




未読の方は今からでも間に合います! こちらの、ためし読みをどうぞ!
『ナゾ野菜』について書いたコラム「薫の小部屋」(第29回)




本作品で、小洒落た野菜に立ち向かうための重要なアイテムといえば、おなじみの「めんつゆ」です。その、めんつゆさんですが......思いの外、登場回数が少なかったので、担当編集者もめんつゆさん片手に、ナゾ野菜に挑んでみましたー!





* * * * *







1.『ナゾ野菜』は、ここから始まる!「ロマネスコ」






都内でも近所のスーパーには売っていない...。お高めなデパ地下で仕入れました。
上からの見た目はこんな感じです。(※特別出演:OL人形さん)





20160926_nazoyasai_1.jpg





ロマネスコはカリフラワーの仲間ということで、とりあえず切って茹でます。





20160926_nazoyasai_2.jpg





茹で上がったら、ザルで水気をきり、ロマネスコの野郎に、我らが「めんつゆ」さんをブチ込みます。熱いままでも、冷蔵庫で冷やしても美味しくいただけますよー!  





20160926_nazoyasai_3.jpg20160926_nazoyasai_4.jpg





そうかも...。





2. 味にびっくり!? 「ドラゴンフルーツ」






「めんつゆさん片手に」とか言いながら、ドラゴンフルーツには使わない! 
なぜなら......





20160926_nazoyasai_5.jpg





からです。




担当の願いは、美味しくおファ●クすること!
『ナゾ野菜』を読んだ人に、美味しく食べていただきたい!
(いや、単純に一人罰ゲームしたくないし、美味しく食べたいじゃないですか...)




まずは、相手の情報収集から。奴の大きさをOL人形さんとタバコで比較。 ↓ 





20160926_nazoyasai_6.jpg





ずっしりと重みもあり、ソフトボールのようです。




サクッと切ってみると、こんな感じ。  
切ってみると、中の色は作中でカレー沢さんも食したであろう「レッド」でした。





20160926_nazoyasai_7.jpg20160926_nazoyasai_8.jpg






...ということは、『ナゾ野菜』を読んだ人なら味がわかるはず。





20160926_nazoyasai_9.jpg





見た目は完熟して美味しそうなのですが、味は物足りなさを感じるくらい薄い...。(※個人差あり)




ドラゴンフルーツは、中の色によって味が若干違い、こちらのレッドは「甘くてさっぱり」のようです。こういう味なのですね。

味のみならず、ドラゴンフルーツの攻めの姿勢は続きます。
切ってみると、こんな具合に......





20160926_nazoyasai_10.jpg





ビビッドな色の果汁で、味に反してパンチを効かせています。
手に付いた色はすぐ落ちますが、服に付くと落ちにくいので、切るとき、食べるときは果汁に十分ご注意ください!




ドラゴンフルーツ(レッド)、さっぱりした甘みを味わいたいときにどうぞ!





3.硬い!デカい! 重い! 「金糸瓜」






作中、カレー沢さんが軽々と手にしていますが...。持ってみると、ずっしりと重い!!
好評発売中の『ヤリへん』第1集と比較。





20160926_nazoyasai_11.jpg





めんつゆさんと、OL人形さんとのスリーショット。





20160926_nazoyasai_12.jpg





金糸瓜は、果肉が糸状になるので「パスタ瓜」や「そうめんかぼちゃ」などともいわれ、英語では「スパゲッティ瓜」と呼ばれているそうな。




早速、切ってみました。





20160926_nazoyasai_13.jpg

......硬い!!







「そうめんかぼちゃ」なんて、やわらかそうな名前のくせに...!
などと理不尽な暴言を浴びせながら格闘。





パカッ。

20160926_nazoyasai_14.jpg

かぼちゃのよう。







種とわたを取って、2?3センチ程の厚みに切り、茹でます。
ポイントは横に切ることでしょうか。縦に切ると、繊維が切れてしまい、糸状にならないからです。




半分にせず、横に切っていくと、より長い糸状にできるのですが、かなり力がいるので、腕力に自信のある方はチャレンジしてみてください。




茹でていると、だんだん繊維がほぐれて糸状になっていきます。
中心からほぐし、茹で上がったら冷水にさらして水気を切ったのがこちら。





20160926_nazoyasai_15.jpg





ここで我らが、めんつゆさんで味付けし、お好みでゴマや海苔を振りかけたら完成。
シャキシャキとした食感で、ほんのりかぼちゃのような甘みがありました。





20160926_nazoyasai_16.jpg





呼ばれている名前のように、そうめんやパスタのような見た目ですが、





20160926_nazoyasai_17.jpg





でも、美味しかったです!




* * * * *






めんつゆさん片手に、『ナゾ野菜』クッキング、ぜひお試しあれ~!




ciomics_nazoyasai.jpg

『ナゾ野菜』(全1巻)、全国の書店にて好評発売中です!!








【初出:コミスン 2016.09.26】

カレー沢薫,ナゾ野菜
ABJ 10401002

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ
使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。