コミックス 作家 Webコミック・コラム 新人賞
ビッグコミック ビッグコミックオリジナル ビッグコミックスペリオール 週刊スピリッツ 月刊スピリッツ
トップ  >  Only Digital&Born Digitalコミックマガジン『ねこまみれ』Vol.1が1月29日配信スタート!キーワードは「いつでも、どこでも、デジタルで」 ( 2016/01/28 )

Only Digital&Born Digitalコミックマガジン『ねこまみれ』Vol.1が1月29日配信スタート!キーワードは「いつでも、どこでも、デジタルで」

2016.01.28

ネコにまつわる描き下ろしストーリーやエピソード満載のデジタルコミック『ねこまみれ』が1月29日から各電子書店にて一斉配信スタート!





nekomamire_1.jpg





こちらは小学館のペットライフ情報サイト「PETomorrow」との連携や、さまざまなネコにまつわるお話を集めて編集されているマイファーストビッグ月刊『ねこだのみ』とも連携を目指ししつつ、愛猫家の作家さんやネコ好きの作家さんが参加した新しい「ネコとネコ愛にまみれたテーマ別コミックマガジン。




執筆陣は玖保キリコ氏、犬上すくね氏、原尾有美子氏、吉谷光平氏、内山良治氏、春日有氏、芝崎渚氏の7名。このほか、表紙イラストを愛猫家として知られている高浜寛氏が描き下ろしている。




玖保キリコ氏の新連載はロンドンを舞台にしていて日本語版のあとに英訳バージョンを収録。わかりやすい翻訳に「ああ、なるほど、こんな言い回しなのか」と納得。吉谷光平氏はモバMANにて同日より短期集中連載『いちずが一番!!』も配信開始。収録作はそのスピンオフ的な作品となっている。犬上すくね氏はこの春、新連載スタート予定ということもあり、話題性も盛りだくさん。




昨秋コミティアにて出張編集部を開設したことで、持ち込みからデビューが決まった内山良治氏、春日有氏なども連載陣として名を連ねている。




各作品の前後には、執筆陣による「ネコ愛」たっぷりのコメントや秘蔵画像を収録した「Nekorandom(ネコランダム)」ページも!




描き下ろし7作に加え、高浜寛さんのBlogに掲載中のネコマンガも紹介。デジタルならではの演出を狙ったフルカラー作品もいっぱい。1冊まるごと「ねこまみれ」で300円(税抜)で公表配信中!このほか単品での有料配信も(こちらにはネコランダムは付いておりません)!





なお、2月末には1冊まるごと「イヌ」にまみれた『いぬまみれ』Vol.1の配信も予定。こちらの執筆陣は国樹由香氏、小野寺浩二氏、ひきの信二氏、麻乃真純氏、水谷緑氏、あやせりう氏、新木南生氏7名。こちらは全員が「イヌ」にまみれた経験の持ち主ということで、シェルター犬、老犬介護、被災犬、ペットロス、タレント犬などの描き下ろしエピソード満載!描き下ろし表紙イラストは、スペリオールで連載中の『ワンダーランド』がブレイク中の石川優吾氏。乞うご期待!






【初出:コミスン 2016.01.28】

いぬまみれ,ねこだのみ,ねこまみれ,内山良治,原尾有美子,吉谷光平,春日有,犬上すくね,玖保キリコ,芝崎渚,高浜寛
ABJ 10401002

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ
使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。