コミックス 作家 Webコミック・コラム 新人賞
ビッグコミック ビッグコミックオリジナル ビッグコミックスペリオール 週刊スピリッツ 月刊スピリッツ
トップ  >  【新連載】書店員さんが作る「俺の棚」!(2) 『ニコニコはんしょくアクマ』編 #俺の棚_ニコはん ( 2014/09/22 )

【新連載】書店員さんが作る「俺の棚」!(2) 『ニコニコはんしょくアクマ』編 #俺の棚_ニコはん

週刊スピリッツ

2014.09.22

orenotana_logo.png

「この漫画、俺なら、私なら、こんな漫画と一緒にオススメする!」
「この漫画が好きな人はきっとコレも好きなはず!」
日々店頭でそんなことを考えながら棚を作っている書店員の皆さんが併読漫画を選ぶ――
"俺の棚"を妄想してもらいました!!




第2回目のテーマ作は、会社員兼マンガ家であるにもかかわらず、各所で山ほど連載を持っている鬼才・カレー沢薫女史の『ニコニコはんしょくアクマ』(「月刊!スピリッツ」連載中)です。




comics_niconicohanshokuakuma1.jpg




処女を孕ませるのが仕事(?)のインキュバス・通称「キュバちゃん」が、キュートだけどオタクで3次元にまったく興味を持たないヒロインのもとで奮闘。腐女子・女オタクの性癖やら何やらを赤裸々かつ不毛にぶちまける。作者自ら「読まなくていいから買ってくれ!」と高らかに宣言しているにもかかわらず、購入した読者の大半が中身を読んでいる(当社ふんわり調べ)怪作。




小学館史上まれに見る酷いキャッチコピー「孕ますぞー!」でもおなじみの本作で、どんな棚を作るのか? 
今回は、MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店のコミック担当・八木泉さんに考えていただきました!





MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店:

大阪府大阪市北区茶屋町7-20チャスカ茶屋町 地下1階~7階

営業時間 10:00~22:00(年中無休)http://www.junkudo.co.jp/







■ネガティブさとポジティブに向き合う、大人の「こじらせ棚」



20140923_oretana1.jpg

店頭では特に30?40代の女性に人気のカレー沢先生ですが、本来は男女問わずリーチするタイトルだと思っています。そこで今回は、心の片隅に思春期を残したような、ネガティブそうでちゃんとポジティブさを持った「こじらせ作品」をテーマにしてみました。一作どれかを手にとってピンときたら、棚ごと全部気に入ってもらえるんじゃないかと思います!(八木)





『モテないのではない モテたくないのだ! !』(カラスヤサトシ/双葉社・漫画アクション)



[あらすじ]

非モテマインド全開の作風で知られるカラスヤサトシが実体験をベースに描く、半自伝・半フィクションの中学生4コマ。巻末には非モテで鳴らしながら結婚した者同士ということで、福満しげゆきとの対談も収録。

[選書ポイント]

男女問わず棚に興味を持ってもらうため、というのもあり、男性人気の高いカラスヤさんの作品を。タイトルからしてこじらせ度が高いですが、中学時代の主人公のこじらせっぷりがたまりません。







『わたしは全然不幸じゃありませんからね!』(谷口菜津子/エンターブレイン・ブログ掲載)



[あらすじ]

別にちっとも不幸だと思ってないけど、やっぱりどこかでモテたい、売れたい。だけど、そんなことを考える自分が自分で痛々しい......。こじれにこじれた自意識と20代の思春期を赤裸々に描いた人気4コマブログを書籍化!

[選書ポイント]

これまたタイトル自体こじらせていますが、谷口さんのネガティブポジティブさは絶妙。自分自身も今ハマっている作家さんのひとりです。





『主に泣いてます』(東村アキコ/講談社・モーニング)



[あらすじ]

ただそこにいるだけですべての男が惚れてしまう絶世の美女・紺野泉。その美貌ゆえに男たちの争いと女たちの嫉妬の的となる、不幸な美女を描く、東村アキコ節全開のコメディー。

[選書ポイント]

ドラマ化もされた有名どころの"こじらせ"作品もひとつ。主人公の不幸美人・泉さんのこじらせぶりに注目! こちらもカレー沢先生同様、30?40代の女性ファンの多い作家さんです。





『ウヒョッ!東京都北区赤羽』(清野とおる/双葉社・漫画アクションほか)



[あらすじ]

赤羽在住の作者が赤羽の珍スポットや常識を越えた超個性派住民たちを描いた『東京都北区赤羽』の、後継作品。泥酔して路上でケツを出して寝ているおっさんや規格外のタイ料理店・ワニダなど、本作でも赤羽は絶好調にカオス。

[選書ポイント]

もはや赤羽という街自体がこじらせている感じがします。一見。赤羽に対してネガティブそうに見えて、実はポジティブ! こんな街......ちょっと住んでみたいです。






「うちのお店で作ったら、本当に売れると思います」(八木さん)という今回の「俺の棚」。
気になる作品があったら、『ニコニコはんしょくアクマ』も含め、手に取ってみてください!
そして、今回テーマになった『ニコニコはんしょくアクマ』のカレー沢薫先生からはこんな描き下ろしイラストが届きました。イラストでも孕ますぞー!





20140923_oretana2.png





今回も「自分なら『ニコはん』でこんな棚を作る!」というアイデアをTwitterでお待ちしております。「#俺の棚_ニコはん」のハッシュタグと一緒にご投稿ください。






書店員の皆様へ

今回の企画でカレー沢薫先生が描き下ろしたイラストを使用したPOP台紙を、
書店さん向けサイト「コミックえもん!オンライン」にて配布しております。
ぜひダウンロードして『ニコニコはんしょくアクマ』の展開用にお使いください。
POP台紙ダウンロードはこちらから







(テキスト:小林 聖)


今すぐ無料で試し読み!
ニコニコはんしょくアクマ 1 カレー沢薫

関連リンク
スピリッツ公式「スピネット」


【初出:コミスン 2014.09.22】

カレー沢薫,ニコニコはんしょくアクマ,俺の棚,月刊!スピリッツ,連載
ABJ 10401002

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ
使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。