コミックス 作家 Webコミック・コラム 新人賞
ビッグコミック ビッグコミックオリジナル ビッグコミックスペリオール 週刊スピリッツ 月刊スピリッツ
トップ  >  メガネの美人小説家に翻弄されたいよね? 微日常ショートコメディー『森野先生とボク』単行本化! ( 2014/08/01 )

メガネの美人小説家に翻弄されたいよね? 微日常ショートコメディー『森野先生とボク』単行本化!

週刊スピリッツ

2014.08.01

その不思議な女性は、センセイでした。






ちょっと不思議な小説家の先生と新人編集者の、ゆるゆるふわふわな日々を描いた微日常コメディー『森野先生とボク』(釜本タカシ)が、ついに、ついに、単行本化!





20140801_morino1.png




森野先生は、有名な女流SF小説家。
相田君は、新人編集者。
小説家は小説を書く。編集者はソレをもらう。
でも、森野先生は、すこし美しい。だいぶ不思議。
そして......とんと書かない。




森野先生は、





20140801_morino2.png

はしゃぐ。







20140801_morino3.png

怒る。







20140801_morino4.png

踊る。







20140801_morino5.png

ご満悦。







......でも書かない。





本作はとりたてて、恋の進展や、チーム一丸となってお仕事を達成するカタルシス、倍にして返すような復讐劇、などのドラマはいっさいありません。オチすらない、ということもままあります。そしてあり得ないことが理屈を越えて起こったりもします。
最初は面食らった読者もたくさんいたようですが、独特の間とリズム、「don't think.feel〜」な作風がじわじわ人気となりました。




そんな独特の世界観を見事に表現した、ステキなカバーデザインがこちら↓




20140801_morino6.jpg




手がけてくださったのは、『アイアムアヒーロー』などで飛ぶ鳥を落とす勢いのデザイン事務所、井上則人デザイン事務所の坂根舞さん(現在、育児奮闘中)!





見返しにもこんなイラストが↓






20140801_morino7.jpg





この ぷにっ とした感じがたまらないんだわぁ。






20140801_morino8.png
20140801_morino9.png




『森野先生とボク』はふんわり発売中! 下のコーナーから試し読みをどうぞ!





(スピリッツ編集部、コミスン編集チーム・根本和佳)

今すぐ無料で試し読み!
森野先生とボク 釜本タカシ

関連リンク
スピリッツ公式「スピネット」


【初出:コミスン 2014.08.01】

月刊!スピリッツ,森野先生とボク,釜本タカシ
ABJ 10401002

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ
使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。