コミックス 作家 Webコミック・コラム 新人賞
ビッグコミック ビッグコミックオリジナル ビッグコミックスペリオール 週刊スピリッツ 月刊スピリッツ
トップ  >  あの『ストラト☆ダンサーズ』活動再開! ( 2013/11/04 )

あの『ストラト☆ダンサーズ』活動再開!

2013.11.04

―ストラト☆ダンサーズとは― 「月刊IKKI」で連載されていた中川いさみ先生作の実録ギターマンガ『ストラト!』 。作中で中川先生と編集者で結成されたバンド。(http://www.ikki-para.com/comix/strato.html) なんと、キューンミュージックより「運命論メロン」でメジャーデビューも果たしている!    


strato1_3_s


    その『ストラト☆ダンサーズ』は、『月刊IKKI』での連載終了や、バンドメンバーの人事異動など、さまざまな理由で活動休止を余儀なくされていた。 そして、10月末。約5か月間の沈黙を破り、ついに活動再開!? 極秘情報を入手したコミスン編集チームは取材を敢行した!   都内某スタジオで休止中のブランクを取り戻すべく、久々に集合したメンバーたち。 定番のナンバーである「オタマジャクシ・ベイべ」、「運命論メロン」、「ネッコロ」の3曲を熱演!!       strato_1      久々の演奏で「声が出るかな~?」と不安げなボーカル&ギターの中川いさみ先生だったが、歌っているうちに以前のカンを取り戻したようで、ノリノリの熱唱! 「いや~、やっぱりバンドはいいね~。ひさびさに弾いて歌うと、楽しいね!」とご満悦。  


nakagawa


      「なぜか、全くギターの押さえ方を思い出せない箇所がある!」とスタジオ入り前までこちらも不安の色を隠せなかったギターのエガミ(月刊IKKI編集長)。 だが、いざ演奏が始まると、そんな不安を吹き飛ばすかのような圧巻のギタープレイ!   egami       「月刊IKKI」から「スピリッツ」に異動になり、ベースはどうなる、と心配されていたサトウだが、久々の練習にもかかわらず、いつもと同様、泰然自若のベースラインでカミムラのドラムスとともにリズムをキープ。   sato       そのカミムラは、『ストラト!』での訪米(※1)で英語が伝わらない自分に幻滅、活動休止中はドラムの練習より中学英語の勉強を熱心に行っていたという。「今度はアンビリーバボーじゃ済ませませんよ!」と自信の程をうかがわせる不敵な発言をするも、ドラミングに関しては突然寡黙になるカミムラであった。 (※1:ストラト☆ダンサーズはひょんなことから、2012年、2013年と2回渡米し、あまつさえLAでライブも行っている。詳細は単行本第3集と2014年発売予定の第4集参照)   kamimura   ストラト_コマs


『ストラト!』第3集より


        ストラト☆ダンサーズは今後月2回のペースで「練習」を行うとのこと。 しかし、なぜ今になって活動再開なのか? 「練習」はいいとして、ライブの予定はないのか、メンバーに訊くが曖昧な答えしか返ってこない。 どうやら、『ストラト!』第4集の発売予定日である来年1月末に関係があるようだ。 気になる「ストラト☆ダンサーズ」の動向は、今後もコミスンでレポートしていく予定! ご期待ください!! (コミスン編集チーム)  



関連リンク
ストラト! 1
ストラト! 2
ストラト! 3

【初出:コミスン 2013.11.04】

IKKI,ギター,ストラト☆ダンサーズ,ストラト!,ネッコロ,ライブ,中川いさみ
ABJ 10401002

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ
使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。