コミックス 作家 Webコミック・コラム 新人賞
ビッグコミック ビッグコミックオリジナル ビッグコミックスペリオール 週刊スピリッツ 月刊スピリッツ
トップ  >  担当もびっくり? 水木しげる先生......じゃない! #小学館ラクガキ ( 2013/09/30 )

担当もびっくり? 水木しげる先生......じゃない! #小学館ラクガキ

週刊スピリッツ

2013.09.30

[ラクガキ大会レポート その3]


  小学館ビルのラクガキ一般公開日に小学館を訪れた皆さんが、ネットにアップした写真。これらを見たTwitterユーザーの皆さんの反響の中に、こんな声がありました。  


「水木しげる先生のドラえもん、かわいい!」 「地下にも水木しげる先生の鬼太郎が!」

  さすが水木先生、大人気!......でもいつの間にラクガキ大会にいらしてた...?   OTH_5952_s   たしかにかわいい!!   _MG_5681_s   地下フロア、池上遼一先生が描いた鬼太郎のラクガキの上にも......。 水木しげる先生は、池上遼一先生の師匠なんです。 ま、まさかの師弟競演ラクガキ...!?   だがよく見てほしい!!!!   OTH_5952zoom_s   よく見ると、サインが「水木しげる」ではなく「水本しげる」になっているのを!!   そう、この"水木しげる風ラクガキ"は、「月刊コロコロコミック」で『デュエル・マスターズ ビクトリー』を連載中の松本しげのぶ先生が描いたものなんです。   AN2Z0583_s   大好きな漫画家の絵を真似して描くのは、ラクガキの基本中の基本! とはいえ、ここまで上手いと、見た人が勘違いしてしまうのも仕方がないかもしれません。   ちなみに本物の水木しげる先生は、Webコミック「やわらかスピリッツ」で開催中の「やわスピ祭り」にて読切作品『河童の三平 家の神』を描かれていますので、ぜひご覧ください!     <記事:平岩真輔(コミスン) 撮影:太田真三、大槻志穂、外山亮介、西村千春、林紘輝、ぺらねこ、三輪憲亮、横田紋子>





【初出:コミスン 2013.09.30】

やわらかスピリッツ,コロコロ,小学館ラクガキ,松本しげのぶ,水木しげる,池上遼一,漫画家
ABJ 10401002

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ
使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。