トップ  > まおいつか  > ヤリマンになりたい。

作家紹介

まおいつか

第7回ヤングスペリオール新人賞佳作を受賞

作品紹介

ヤリマンって、ネガティブなものだと思ってた。

 

恋愛を諦めかけたアラサー女子・もも。恋にもセックスにも奥手になって早数年、しかし心の奥底では「もう一花咲かせたい」「私だって楽しみたい」という思いに抗えないでいる。
このまま人生を終えるのかという絶望、何かを変えたいという変身願望。鬱屈とした思いを抱えたある日、同級生・ひまちゃんに再会。かつて同じく地味子だったはずの彼女はいつしか「ヤリマン」を自称し、奔放に生きていた。彼女の生き方、考え方に触れ、ももは自分もヤリマンになって自由に生きたいと考えるようになる。
「性の解放」=「自己の解放」をテーマに、現代女性の悩みや本音を新人作家が鮮烈に描く!

 

登場人物紹介

市川もも

32歳、161cm。OL。25歳で彼氏ができたが、別れて以来男っ気なし。性に興味はあるが、家庭環境の影響(二代母子家庭)でエッチなことに罪悪感がある。趣味は折り紙。

池田ひまわり

32歳、155cm。高校までももと同じ地味属性だったが、大学デビューしてヤリマンになった。社会人になってからは特定の彼がいない。後腐れの無い関係が好き。趣味はナンパ、酒。