トップ  > 萩原あさ美  > 編集の一生

作家紹介

萩原あさ美

2013年に「SD&GO!」にて『B級シネマ少女組inグラインドハウス』でデビュー。「少年ジャンプ+」にて『バイバイ人類』、「コミックDAYS」にて『娘の友達』を連載。『娘の友達』(全7巻)は、100万部突破のヒット作となった。

 

萩原あさ美Twitter @hgwrasm

作品紹介

漫画に全てを懸けられますか?
作家と編集、男と女の“ハラドキ”ストーリー!
『娘の友達』の最旬作家、最新作!

 

漫画編集者7年目の縦山は、雑誌の看板作家、横沢先生の担当になった。

 

「大ヒットを出すぞ!」と張りきる縦山だったが
横沢先生は縦山を挑発、誘惑、そしてーー!?

 

作家と編集、男と女。
一線はどこですか?
漫画に全てを懸けられますか?

 

売れっ子作家×駆け出し編集者、
“ハラドキ”ストーリー!

 

100万部突破『娘の友達』の最旬作家、最新作!

 

登場人物紹介

縦山(たてやま)

週刊漫画誌マーベラス、 配属7年目の漫画編集者。

横沢(よこざわ)

週刊漫画誌マーベラスの 看板作家。『愛の旋盤』連載中。