トップ  > 長尾謙一郎  > 三日月のドラゴン

最新コミックス

作家紹介

長尾謙一郎

1972/12/27生まれ。愛知県出身。

▼デビュー作
アンダースローは終着駅だ

▼代表作
おしゃれ手帖

▼現連載作品
三日月のドラゴン

▼受賞歴
2009年、文化庁メディア芸術祭にて『ギャラクシー銀座』が審査委員会推薦作に選出

作品紹介

少年よ、牙を研げ…!! 鬼才・長尾謙一郎の完全新境地!!



第1集発売記念!!サイン入り複製原画プレゼントキャンペーン!!
>>詳しくはこちらへ プレゼントは終了致しました。

「ぼくは強くなりたい…!!」高校一年生・月島龍之介が巻き込まれる事件。
そして、出会ったのは……神秘の「空手」!!
潮騒の街・江ノ島で繰り広げられる、青春成長ストーリー、開演!!

登場人物紹介

 




月島龍之介(つきしまりゅうのすけ)

16歳。両親を亡くし、祖母と二人暮らし。コンビニでアルバイトをしている。




桃山千秋(ももやまちあき)

高校1年生。龍之介と同じ道場で空手を習っている。




西田菊代(にしだきくよ)

凡拙の孫娘。黒帯。高校1年生。




西田凡拙(にしだぼんせつ)

コンビニで強盗を撃退した、凄腕の空手の達人。住職。




西田愚太郎(にしだぐうたろう)

凡拙の息子でやはり超凄腕の達人。詩人と呼ばれている。