トップ  > リチャード・ウー 芳崎せいむ  > アブラカダブラ ~猟奇犯罪特捜室~

アブラカダブラ ~猟奇犯罪特捜室~

最新コミックス

作家紹介

リチャード・ウー 芳崎せいむ

8/6生まれ。神奈川県出身。A型

▼デビュー作
あかちゃんと天使

▼代表作
金魚屋古書店

▼現連載作品
アブラカダブラ~猟奇犯罪特捜室~

▼受賞歴
『アブラカダブラ~猟奇犯罪特捜室~』で第1回さいとう・たかを賞受賞。『金魚屋古書店』が第16回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品。『鞄図書館』が第22回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品。

作品紹介

第1回「さいとう・たかを賞」受賞! 驚愕“脳”サイコ・サスペンス!!



脳科学で殺人鬼は創れるか!?
これは天上でも書物の中でもなく――
現実に始まった“神”と“悪魔”の戦い!!

捜査一課の刑事・鐘巻は、連続殺人犯“写真家”を殺害した容疑で、脳科学者・神宮を逮捕する。
神宮は「何人もの殺人者達を創り出した」と告白。
そのリストと引き替えに、彼の息子で死刑囚・神宮正義の再捜査を要求する。正義はかつて国家転覆を図ったカルト教団の教祖。
さらに神宮は、息子を逮捕した伝説の名刑事・油小路を捜査に加えるよう迫る――
ここに、猟奇殺人を追う捜査室が誕生した!!

登場人物紹介





鐘巻佑人

警視庁捜査一課管理官。
人間に感情移入できない分、証言や物証だけで犯人を割り出す才能を持つ。幼い頃両親と兄を亡くした孤高の人物。





油小路輝男

退官した伝説の刑事。
過去に日本転覆を策した宗教家・神宮正義を逮捕したことから、猟奇犯罪特捜室の顧問になる。高いところに昇るのが好き。





梁冠希

油小路に心酔し、彼の書生になった留学生。元香港警察の刑事。





神宮正義

ヨハネの子羊教団教祖。
国家転覆を謀った死刑確定囚で東京拘置所に拘留中の身。
脳科学者・神宮義道の息子。一連の猟奇殺人の鍵をにぎる!?





神宮義道

脳科学者。脳を改造し、「複数の殺人鬼を創作した」と主張。
彼らのリストと引き替えに、息子・正義の事件の再捜査を要求。