トップ  > 東村アキコ  > 雪花の虎

最新コミックス

作家紹介

東村アキコ

10/15生まれ。宮崎県出身。

▼デビュー作
フルーツこうもり

▼代表作
かくかくしかじか/東京タラレバ娘/海月姫/ひまわりっ~健一レジェンド~/きせかえユカちゃん

▼現連載作品
雪花の虎

▼受賞歴
第34回 講談社漫画賞(『海月姫』)/第19階文化庁メディア芸術際マンガ部門 大賞(『かくかくしかじか』/2019年アイズナー賞 最優秀アジア作品賞(『東京タラレバ娘』/2020年芸術選奨新人賞メディア芸術部門(『偽装不倫』ほか)/第47回アングレーム国際漫画祭 ヤングアダルト賞(『雪花の虎』)

作品紹介

女・上杉謙信の一代記!


稀代のヒットメーカー新境地!! 夢舞い心躍る、ロマンチック大河ロマン!

時は戦国、享禄三年(一五三〇年)、一月。
越後の春日山城城主・長尾為景のもとに、待望の第三子が誕生した。
軍神・毘沙門天の生まれ変わりであり、頼りない嫡男・晴景に代わり、長尾家を導き戦うことを期待された男子… …
のはずが、生まれたのは、足が大きく元気な― ―姫だった。
寅年生まれの姫の名は「虎千代」。

彼女こそ、武田信玄がライバルと認め、織田信長が恐れた、戦国最強の武将・上杉謙信、その人である!


登場人物紹介


■長尾家







長尾景虎(後の上杉謙信)

姫武将として育てられ、戦のみならず、内政においてもその手腕を発揮。個性豊かな家臣たちを束ね、女ながらに越後一国を束ねる春日山城主となる。





長尾晴景

景虎の兄。妹想いだが、戦嫌いで病弱。父・為景から家督を継ぎ城主となるが、国の平穏のために若隠居し、景虎にその座を譲る。





綾姫

景虎の姉。景虎が幼い頃、長尾政景に嫁ぐ。兄想い、妹想いの聡明な女性。





本庄実乃

景虎の家臣。栃尾城城主。景虎のブレーン的存在。





小島弥太郎

景虎の家臣で用心棒。元山賊。頭は悪いが戦では剛力無双。





シロ

景虎の影武者。早駆けをしていたところスカウトされた。







シロの妹。景虎に心酔している。賢く働き者でなんでもできる。





捨丸

景虎の家臣。幼少期から長尾家に仕えている。





お竹&お仙

長尾家の女中。仙は捨丸の姉。





■武田家





武田晴信(後の武田信玄)
情報戦に長けた冷徹な武将。父を追い討ち、甲斐国の城主となる。景虎とは一度邂逅を果たしているが、まだ彼女の正体を知らない。





山本勘助

武田家の軍師。今川家の間者だったが晴信との出会い、武田家に仕えることに。





諏訪姫

晴信の側室。一族郎党、晴信に殺された過去を持つ。





武田信繁

晴信の弟。兄を慕っている。