トップ  > 細野不二彦  > ギャラリーフェイク

最新コミックス

作家紹介

細野不二彦

1959/12/2生まれ。東京都出身。

▼デビュー作
『クラッシャージョウ』マンガ少年(朝日ソノラマ)

▼代表作
『さすがの猿飛』『どっきりドクター』『Gu-Guガンモ』『太郎』『ダブルフェイス』『ギャラリーフェイク』

▼現連載作品
『ギャラリーフェイク』

▼受賞歴
第41回小学館漫画賞青年一般部門(『ギャラリーフェイク』『太郎』)

作品紹介

アートコミック最高峰!!


かつては美術館の凄腕のキュレーターとして世界中に名を馳せ、確かな審美眼と神業の修復技術を持つ男・藤田玲司。今では東京で贋作専門の画廊を経営し、裏で盗品や横流し品を扱う闇の美術商としている。アートコミックの最高傑作として’92年に「週刊ビッグコミック スピリッツ」にて連載を開始し、’05年には一度完結。’12年以降、不定期に作品を発表していたが、2017年7月より、「ビッグコミック増刊号」にて新章がスタート!!

登場人物紹介

 




藤田玲司(ふじた れいじ)

贋作専門の「ギャラリーフェイク」オーナー。元NYメトロポリタン美術館の凄腕キュレーター。今は業界の鼻つまみ者。




サラ・ハリファ

「ギャラリーフェイク」の秘書。アラブQ首長王国王族の令嬢。隣国の侵攻から亡命して、来日した時から藤田のもとに。





ビッグコミックにて『バディドッグ』連載中!
>>詳しくはこちらへ

『いちまつ捕物帳』
>>詳しくはこちらへ

『細野不二彦短篇集』
>>ご購入はこちらへ