トップ  > 曽田正人  原案/瑞木奏加  > テンプリズム

最新コミックス

作家紹介

曽田正人  原案/瑞木奏加

作品紹介

『昴』『め組の大吾』『capeta』の曽田正人が挑む、革新と王道の幻想戦記!!



はるか未来か、それとも過去か。未知なる技術を手に入れた「骨の国」の手によって、世界は恐怖に飲み込まれようとしていた――。創世記以来の歴史を誇るも、骨の国の侵略を受け滅亡したカラン王国。再興の願いを託された王子ツナシは、その右眼に伝説の秘力を宿すという。そして骨の国の軍勢が迫ったあるとき、有能な臣下の命を賭した策略によってツナシは覚醒を果たした。いまここに、ツナシと骨の国の壮絶な闘いが幕を開ける!

登場人物紹介





ツナシ

旧カラン王国の王子。伝説の「光の剣士」として覚醒を果たした後、骨の国との闘いの旅に出た。





ユイ

ツナシの師範代を務める剣術の達人。ツナシを覚醒させるため、命を賭した謀略を仕掛け……





アップン

骨の国の脱走兵。光の剣士を探す旅先でツナシと出会い、共闘を経て強い絆で結ばれる。





ニキ

骨の国から送られた隠密の戦士。謎の魔力を使いこなし、「光の剣士」に怨念にも似た殺意を抱く。