トップ  > 緒里たばさ  > 暗殺後宮〜暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい〜

暗殺後宮〜暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい〜

作家紹介

緒里たばさ

作品紹介

後宮−−数千の美女と、陰謀うずまく宮廷。

 

極悪政治家の父親のせいで恐れられ、避けられて育った花鈴(かりん)の夢は、後宮で友達を作ること。
見習い女官となった後宮で、孤独な幼き皇帝を守るため、 暗殺術を用いた闘いが始まるーー
はたして花鈴に友達は出来るのか!?

 

登場人物紹介

王花鈴(おうかりん)

極悪非道の政治家・王皓を父に持つため、まったく友達がいない。
父譲りの目つきの悪さ。

皇帝

後宮に唯一人の男子である少年皇帝。 病弱で、命を狙われている。

王皓(おうこう)

極悪非道、悪逆無類の政治家。 悪い噂は数知れず、宮廷で恐れられている。

蛾太妃

後宮で勢力を持つ三人の女傑の一人。

張鴻(ちょうこう)

花鈴の同僚の見習い女官、平民出身。 目の下の黒子がチャームポイント。