コミックス 作家 Webコミック・コラム 新人賞
ビッグコミック ビッグコミックオリジナル ビッグコミックスペリオール 週刊スピリッツ 月刊スピリッツ
トップ  > 赤狩り THE RED RAT IN HOLLYWOOD 第8集

赤狩り THE RED RAT IN HOLLYWOOD 第8集

山本おさむ

2020/09/30発売

ビッグオリジナル

俺たちの映画の行方は何処へ!?

〈 書籍の内容 〉

二大強国の冷戦が深刻化し、米国で吹き荒れる赤狩りの嵐。
ソ連の力に脅威を感じた米国政府はハリウッドの著名な映画人を共産主義者であると告発していく。その内、召喚や証言を拒否した主要な10人"ハリウッド・テン"を有罪にした非米活動委員会。
ハリウッド・テンの中心的存在ドルトン・トランボは他人の名前で脚本を書き、『ローマの休日』、『黒い牡牛』を脱稿。アカデミー賞を獲得。カーク・ダグラスは新作『スパルタカス』の脚本をトランボに依頼する。
FBI・Aキビーは右派のコラムニスト・ヘッダホッパーと組んでトランボをこの作品の脚本から降ろそうと画策するが、作品は無事公開になる。
新大統領のケネディーが作品を絶賛したことを機に、『スパルタカス』は大ヒットする。赤狩りを台無しにされたキビーの怒りの矛先は…!?

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

山本おさむ氏の緻密な作品作りをご堪能ください。
また巻末の山本氏による作者註を読むと作品に対する感動の深みが増します。

ABJ 10401002

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ
使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。