廃盤
警視庁犯罪被害者支援室の女 第3集
六月柿 光
2020/02/28発売
ビッグオリジナル

被害者支援……それは答えのない仕事。

〈 書籍の内容 〉
被害者支援……それは答えのない仕事。
大学院で学んだ心理学を武器に、「犯罪被害者支援室」という部署で働くシングルマザー・静(しずか)。
持ち前のまっすぐな正義感と、人を思いやる心を持つ彼女が、さまざまな事件の被害者の心を量りかねながらも試行錯誤を重ね、少しずつ成長してゆく…!

「ビッグコミックオリジナル増刊号」にて常に人気上位の意欲作、第3集も濃厚な内容となっております!!

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
まだまだ駆け出しではあるけれど、支援室の役割を少しずつ理解し始めた静。

本巻のハイライトは、雑誌掲載時にも反響を呼んだ「謝ったら死ぬ病」。
インターネットの世界で問題となっている「何がなんでも謝罪させないと気が済まない」無責任な部外者達と、その矛先となってしまった女性の物語は一読の価値ありです!

BROSイチオシ!
Shogakukan Inc . All right reserved. No reproduction or republication with out written permission
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
topへ戻る