廃盤
太陽の黙示録 第2集
かわぐちかいじ
2019/05/15発売
ビッグコミック

未曾有の危機に挑む群像劇!待望の文庫化!

2002年に日本を襲った4大地震でふたつに割れた日本。
政府は復興のために米中の分断統治を受け入れ……
15年後――
台湾人として生きる舷(シャン)はじつは記憶をなくし、台湾人夫妻に育てられた柳舷一郎だった。
舷一郎の人柄に惚れた台湾人の張(チャン)、台湾国籍を取得した日本人の羽(ユイ)とともに、台湾に残る8万の日本人避難民のために立ち上がるが…!?

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
2002年に連載が始まり、2005年には第51回小学館漫画賞を受賞した名作、「太陽の黙示録」がついに文庫化!
話題の映画「空母いぶき」の原作者でもある、かわぐちかいじ氏が放ったヒット作は今なお色褪せることはありません!ぜひこの機会にお読み下さい!!
映画公開を記念して、1,2巻同時発売です!!

BROSイチオシ!
Shogakukan Inc . All right reserved. No reproduction or republication with out written permission
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
topへ戻る