コミックス 作家 Webコミック・コラム 新人賞
ビッグコミック ビッグコミックオリジナル ビッグコミックスペリオール 週刊スピリッツ 月刊スピリッツ
トップ  >  泉谷しげるさん「誰かの才能に嫉妬して、もっといいもの作ろうという気にならなきゃ」◆屋根の上のマンガ読み ( 2014/05/24 )

泉谷しげるさん「誰かの才能に嫉妬して、もっといいもの作ろうという気にならなきゃ」◆屋根の上のマンガ読み

ビッグコミック

2014.05.24

ビッグコミック連載の人気コラム「屋根の上のマンガ読み」をコミスンでもお届け!






yanenoueno1-920x719.jpg


第52回 泉谷しげる
《プロフィール》1948年生まれ。ミュージシャン。1971年のデビュー後、フォークシンガーとして大ブレイク。ワイルドで破天荒なキャラクターで知られるほか、俳優や画家としての活動も高く評価されている。









「ちゃんと嫉妬することは、自我の目覚めになるんです」






20140524_yane1.jpg




  吉田聡さんが大好きでね。[サラリーマン拝!]最高です。主人公は一見、仕事してないんですよね。労働性があまり感じられないというか。でも「こんなサラリーマンいるわけねぇ」みたいなツッコミを入れられるのが創作の大事なところであって。現実にすり寄っちゃダメ。「そんなん現実にあるわけねぇだろ、でも面白い」と言わせたもん勝ちですよ。
 浦沢直樹さんも大好きだけど、[BILLY BAT]なんて、全部嘘だろあんなの。でもリアリティがあるじゃないですか。なんだかわかんねぇけど、そうかなと思わせる。彼は『イントレランス』という映画みたいに、4つか5つの物語が進行するという組み立て方をしているから、どういう話だったかわかんなくなっちゃってさ、ずるいよね。もう一回読み返さないとわかんないんだよ、あれ。
 浦沢さんの作品で最初にすごいと思ったのは[MONSTER]。吉田さんは[荒くれKNIGHT]。革ジャンの描き方がうまいなと。自分は漫画家になりたかったからさ。浦沢さんはミュージシャンになりたかった漫画家だけど、俺は漫画家になれなかったミュージシャンだからさ。いやー頑張ったんですよ、これでも。吉田さんの[七月の骨]の中にね、カラス口で枠線を描いてく時に、べちゃっとインクをこぼしちゃうところがある。それで「ああーっ!!」てやり直す。同じでしたね。
 いろんな方の原画を見たときのあまりの美しさ、愕然としました。今なんか印刷技術が発達してるけど、印刷が伝えてる魅力は原画の半分ぐらいだな。でも、そっちのほうがいいと思いますね。やっぱり雑誌のペラペラな安い紙で読むほうが、気楽になれるじゃないですか。そこがマンガの素晴らしいところだなと思いますよ。




20140524_yane2.png

[サラリーマン拝!] ©吉田聡/小学館







画期的な表現






印象的なのは、[佐武と市捕物控]ですね。歌舞伎のような「間」を表現したのはすごい。横長の真っ黒いコマで端のほうに人がいるとか、コマ割りがほんとに画期的で。あれがあるとないとじゃ青年誌の成長が全然違ったんじゃないかなぁと思うぐらい。その前に石ノ森章太郎さんが、セリフのほとんどない[ジュン]という作品を出した時に、手塚治虫さんが異様な嫉妬を見せて非難した。あとで謝ってるんですけどね。わかるなぁ。映画のような、静と動が想像の中で成立する作品です。
 大友克洋さんのすごいところは余白を作ったことじゃないですかね。間引いてるというか。一番好きなのは[童夢]。老人が浮いてるだけで怖かったですね。フランスのメビウスの影響があって、それを日本人的に取り入れたのはセンスがいいなと。何にも影響されない人はいないんですよ。誰かの才能に嫉妬してね、もっといいもの作ってやろうという気にならなきゃ。オレなんて嫉妬しすぎて諦めちゃったんだから。漫画家すごすぎですよ、勝てないですよ。





ちゃんと嫉妬する






 すごいものを見て、真似しようとか、挑んでみようという気になるわけじゃん。そして、やればやるほど難しさがどんどんわかってくるわけですよ。同じものは作れないんだから。それで自分はどういうもんを作ったらいいか考える。ちゃんと嫉妬して、ちゃんと諦める。嫉妬は自我の目覚めになるんです。それを自分の力にしていかないと。そういう嫉妬と打算と野望が混在したからこそ、すごいマンガが生まれてきたんだと思う。ページの取り合いをして、しのぎを削って、誰かが誰かを追い落とそうとしている世界。その切磋琢磨がマンガを向上させてきたんです。ちゃんと嫉妬しないとダメですね。






20140524_yane3.jpg




《泉谷しげるさんのおすすめ作品》

 [サラリーマン拝!]吉田聡

 [七月の骨]吉田聡

 [BILLY BAT]浦沢直樹

 [佐武と市捕物控]石ノ森章太郎

 [童夢]大友克洋





《こんな作品もおすすめしていました!》
 [荒くれKNIGHT]吉田聡
 [MONSTER]浦沢直樹
 [鉄人28号]横山光輝
 [AKIRA]大友克洋
 [コブラ]寺沢武一





■次回予告:第53回 望月理恵(アナウンサー)

子供のころ、マンガのセリフを朗読して録音していたという望月さん。

実は、メディアでマンガについて語るのは初めてとのこと。

マイベスト作品[寄生獣][のだめカンタービレ]など!

<6/10(火)更新予定>







【「屋根の上のマンガ読み」バックナンバーはこちら!】





(取材構成:ビッグコミック編集部・根本和佳(DAN)、撮影:松原康之)

関連リンク
ビッグコミック公式


【初出:コミスン 2014.05.24】

MONSTER,サラリーマン拝!,ビッグコミック,七月の骨,佐武と市捕物控,吉田聡,大友克洋,屋根の上のマンガ読み,浦沢直樹,石ノ森章太郎
ABJ 10401002

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ
使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。