コミックス 作家 Webコミック・コラム 新人賞
ビッグコミック ビッグコミックオリジナル ビッグコミックスペリオール 週刊スピリッツ 月刊スピリッツ
トップ  >  人類永遠のテーマ......それはカ○ラ&薄○! スペリオールが踏み込んだ!! ( 2014/01/09 )

人類永遠のテーマ......それはカ○ラ&薄○! スペリオールが踏み込んだ!!

ビッグスペリオール

2014.01.09

 

1月10日(金)発売の「ビッグコミックスペリオール」第3号から始まる新連載、そのタイトルは『日々ズレズレ』。実はこの作品、自らが円形脱毛症によるカツラ生活を余儀なくされている作者・小豆だるま先生が、その体験をフルに活かして描く"カツラ人&薄毛人 応援マンガ"なのだ。今回、その連載開始を記念して、小豆だるま氏が、この作品を描くに至るまでの長い道のりをここに公開する。悩みながらも前に進み続けた歴史を垣間見て欲しい!!   そしてスペリオールでその作品を是非チェックして欲しい......!!    

ズレズレ


  22 大学4年生の時にはじめて10円玉くらいの円形脱毛症を発症。医者に塗り薬をもらい、2〜3か月ほどで治る。原因は就職をどうしようか悩みすぎたせい??   23 大学卒業後、都内の某私立高校に国語教師として就職。   25 子供の頃からの夢を追いかけ、イラストレーターに転身。   27 忙しい日々が続いたある日、二度目の円形脱毛症を発症。じきに自然治癒した。   32歳 約6年の交際期間を経て、結婚。   33 三度めの円形脱毛症発症。原因に心当たりはなく、またしても自然治癒した。   34 夏の終わりに頭部全体から抜け毛が始まり、異常を察知。病院では一般的な円形脱毛症と診断されたが、体毛まで抜け重症化する。また、ほぼ同時に持病のアトピーも悪化する。飲み薬・塗り薬・注射などの治療を受ける。   35 病院以外にも整体・漢方・気功などいろいろな治療を試したり、乱れた生活や食事なども改善する。しかし、脱毛の進行は止まらず、発症から1年弱くらいたった頃ついにカツラに手を染める。   この頃の精神状態は超最悪。ハゲゆく自分の現状を受け入れられず、また人にも言えず半ひきこもりのような生活に。しかし、信頼できる医師との出会いや家族の支えにより、徐々に落ち着きを取り戻す。   36 自身の体験を同病の人のために役立てようと一年発起。マンガを描いて単行本を出版する。『打倒!円形脱毛症 私、ピカピカの一年生』(KADOKAWA/角川書店)   37 一時は回復傾向にあった円形脱毛症だったが、その後再発。以来、生えたり抜けたりを繰り返し、結局カツラ生活は続行中。だが、そんな状況にも慣れてきて、何かと不便なカツラ生活をいかに他人にバレずに楽しめるかを目下最大のテーマとして暮らしている。  




【初出:コミスン 2014.01.09】

スペリオール,小豆だるま,日々ズレズレ
ABJ 10401002

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ
使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。