コミックス 作家 Webコミック・コラム 新人賞
ビッグコミック ビッグコミックオリジナル ビッグコミックスペリオール 週刊スピリッツ 月刊スピリッツ
トップ  >  松本大洋  >  ルーヴルの猫  >  松本大洋氏 『ルーヴルの猫』が、アメリカの漫画賞「アイズナー賞」の最優秀アジア作品賞を受賞! ( 2020/07/27 )

松本大洋氏 『ルーヴルの猫』が、アメリカの漫画賞「アイズナー賞」の最優秀アジア作品賞を受賞!

ビッグオリジナル

2020.07.27

松本大洋氏 『ルーヴルの猫』英語版が、アメリカの漫画賞「アイズナー賞」の最優秀アジア作品賞を受賞!

松本大洋氏は、現在ビッグコミックオリジナル増刊号で『東京ヒゴロ』を連載中です!

 

Taiyou Matsumoto
松本大洋

略歴

1967年、東京生まれ。1987年、講談社「月刊アフタヌーン四季賞」で準入選を果たし、デビュー。
『週刊モーニング』にて『STRAIGHT』『点&面』を連載したのち、『ビッグコミックスピリッツ』にて『ZERO』『花男』『鉄コン筋クリート』『ピンポン』、『竹光侍』(原作:永福一成)などの作品を発表。『竹光侍』は2007年に第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、2011年に第15回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞。
2016年『Sunny』で第61回小学館漫画賞受賞。
2020年『ルーヴルの猫』で米国アイズナー賞を受賞。現在『東京ヒゴロ』をビッグコミックオリジナル増刊号(小学館)にて連載中。

>> 『ルーヴルの猫』作品ページはこちらへ

 

>> 『ルーヴルの猫』第1話試し読みはこちらへ

 

>>ビッグコミックオリジナルはこちらへ

ABJ 10401002

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ
使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。