2017.06.07
やわスピ・その他

伊藤静氏『三十路飯』コラム同時連載企画「みそじのごはん」第二十一飯 麹町【うなぎ 秋本】創業百余年! ミシュラン一つ星に輝く鰻の名店でいただくブランド鰻

20170607_misoji_1.jpg

伊藤静『三十路飯(みそじめし)』、「ビッグコミックスピリッツ増刊 ヒバナ」にて大好評連載中!!
待望の続編『三十路飯2』は大好評発売中!!

本編に登場する実在のお店を紹介するコラム「みそじのごはん」をコミスンに同時掲載☆
三十路漫画家伊藤&三十路編集(な)が 『三十路飯』に登場する実在の名店でおいしいごはんを食いまくりつつ、 三十路の悲哀を語りつくします!

20160204_misoji_2.jpg

伊藤 三十路漫画家。行きつけの店がいくつかある鰻好き。

20160204_misoji_3.jpg

(な) 三十路担当編集。もう今までの鰻には戻れない。

第二十一飯は、【うなぎ 秋本】さんが登場です!

20170607_misoji_2.jpg

ビル街に静かにたたずむゆかしい門構え

伊藤(以下・伊)  …どうしたの。今日はちょっとテンション低めじゃない?

(な)(以下・な) いや、実は…私、小さい頃から鰻って硬くて生臭い味がして、
ちょっと苦手で…。だから正直、いまひとつテンションが上がりません!

 鰻屋さんの中で…正直か! でも、騙されたと思ってここの鰻食べてみて! ミシュラン一つ星にも輝いた「うなぎ 秋本」さんの鰻を!! 今日は中でもとっておきの味「共水鰻」が味わえる「特撰 共水うな重」を食べさせて、意識を変えてやりたいと思います!

20170607_misoji_3.jpg

「特撰 共水うな重」のお重が来ました!

(な) そんな簡単に長年の好き嫌いが変わるもんですかね…。しかもこの「共水鰻」って、養殖鰻じゃないですか?

 何言ってんの! 養殖は養殖だけど、静岡・大井川の伏流水でじっくり長い時間と手間をかけて育てられ、天然物よりも旨いと評判の幻のブランド鰻なの!

(な) 伊藤さんが鰻業界の回し者のように…。まあ、食べますけど…って、うっま! うっま!! なんだこれ!!

20170607_misoji_4.jpg20170607_misoji_5.jpg

焼きたてのうなぎを自分でほっかほかごはんにのせます…が、のせるのに失敗したので…

20170607_misoji_6.jpg

完成図はコレ! つやっつやのうなぎがほっかほかのごはんの上で香り立ちます!

 ほらね! 美味しいでしょ?

(な) 私が今まで食べてきた市販の鰻とは食感も味もまったく違う…。小骨がちくちくしないし、ふっくらしていて柔らかいです。箸を入れるとふわっと崩れて、口に入れると体温でとろけていくよう…。香ばしい炭火の風味もたまらない。今までの鰻って一体!? 別の食べ物みたい!

20170607_misoji_7.jpg

主人公・高山も感動の、異次元のウマさです

 こっちが本当の鰻なんだよ!

(な) こんなウマくてぜいたくな食べ物を今まで食べてこなかったなんて! 人生損してた~!!

 でも、こんなに美味しい鰻はなかなかお目にかかれないよ。私もこれほど脂が甘くてとろける鰻は初めて…! 秘伝のタレの味もしっかり甘辛だけど、後味にべったり甘さが残らなくて食べやすい。脂の甘さを引き立てる極上のタレだね!

(な) そしてお重に敷き詰められたごはんもふっくら粒揃いの美味しさ!! タレをかけてもぜんぜんベタベタしてなくて、適度な水分量のごはん粒がずっと味わえるのがいいですね。

 お米は「ひとめぼれ」をベースにしたこのお店の独自ブレンドなんだって。

(な) すごいこだわりですね…! そして、追加注文したきも吸物も、鰻の豊かな風味がシンプルな澄ましに溶け込んでいて、沁みる~~~~。

20170607_misoji_8.jpg

 肝吸いで脂を口の中から流したら、また鰻の脂を味わいたくなる、その繰り返しであっという間に完食…。

20170607_misoji_9.jpg

無言でもくもくもくもくと食べてしまうので、ものすごい勢いでなくなっていきます

(な) 私も…もうまもなく食べ終わってしまう…。もっと食べてたいのに…!

 そう言いながら箸が止まらないじゃん。そんなに惜しいか…。

(な) そりゃこんな美味、惜しいですよ~。でも、まさか齢30を過ぎて鰻がこんなにウマいと知ることになるなんて、想像もしてなかった…。

 あ、ねえ、食の好みもだけど、人生が30代に入ってから大きく変わること、意外と多いと思わない?

(な) 言われてみれば、私もこの30代前半の1、2年でずいぶん変化がありましたよ。周りの同年代や一回り上の友人にも第二の転機が訪れてる気がする。

 ね、人の転機って、意外に30過ぎても来るんだよ。私が漫画家になれたのも30過ぎてからだし。

(な) え、そうだったんですか!?

 20代はずーっと漫画で食べていけなくて…。このまま漫画家になれないかと思って軽く病んでたんだけど、32歳でようやく軌道に乗ったんだよ。

(な) なるほど~。でも私も32歳は激動でした。結婚したり、仕事で思いもよらなかった壁にぶちあたったり。人生のやり直しを切実に考えましたね…。

 良くも悪くも流れが変わりやすいタイミングだよね! だから、20代で自分の夢や希望が叶わなかったからと言って絶望することはない。でも同時に、今までうまくいってた流れが滞ることもあるから、よくない流れにある人は、自分を労わってゆっくり行きましょう!

(な) 時にはこういう風に美味しい鰻でも食べて滋養を蓄えて、流れが変わるのを待つのがいいですね…!

※本記事はビッグコミックスピリッツ増刊 ヒバナ2017年7月10日号に掲載された記事を再編集したものです。

みそじのごはんMEMO
ランチ・ディナー共にコースもあり、数寄屋造りのお座敷での食事も楽しめます。
単品でうな重を楽しむこともでき、特別な日や気合いを入れたい日に訪れたい名店です。

麹町 うなぎ 秋本

ADRESS  東京都千代田区麹町3-4-4

MAP

TEL     03-3261-6762(コース以外予約不可)
定休日   日曜日・祝日・第2土曜日
営業時間  11:30~14:30[L.O.14:00]
      17:00~20:30[L.O.20:00]

http://www.unagi-akimoto.com/

三十路には、飯を食うしかない、夜がある。
三十路には、飯でしか癒されない、傷がある――…。

comics_misojimeshi_2.jpg

伊藤静『三十路飯』続編『三十路飯2』大好評発売中!!

第一弾は発売、即重版!
実在の7つ(+α)の名店をめぐる大人気東京ナイトグルメガイド、第二弾が登場!!
人生の曲がり角真っただ中の三十路独女が日々のごはんに癒されたり、励まされたり。
人生、いろいろありますが――…。さて今晩は、何を食べよう?

コミスンで『三十路飯』『三十路飯2』掲載1話をまるごと試し読み公開中!

【試し読み】三十路独女、ただいま人生の曲がり角――ヒリヒリ痛いアラサーの恋模様に効く美味しいごはんを描いた東京グルメガイド『三十路飯』好評発売中!!

伊藤静『三十路飯2』前作は発売即重版の人気作続編、収録話1話目を無料公開!!

みそじのごはんバックナンバー

第一飯 中野【おかやん】ちいさな台所から美味しいごはんがザクザク出てくる立ち飲み屋さん
第二飯 江古田【竹山】鶏料理と稀少蔵元の芋焼酎が自慢の料理屋
第三飯 浅草【米久本店】サシの入りまくった特大牛肉が口の中で甘くとろける昔ながらの牛鍋
第四飯 江古田【エコダ ヘム】アジアの路地に迷い込んだような本格ベトナム料理
第五飯【焼ジビエ 罠 神田】変わりダネ鳥獣肉の宝庫!ジューシーな炭火焼、おつまみも☆
第六飯【神田志乃多寿司】老舗中の老舗の、甘くやさしいおべんとう
第七飯 江古田【餃子 南湖】もっちり餃子がいくらでも入る!餃子が命の餃子居酒屋
第八飯 池袋【カラシビ味噌らー麺 鬼金棒】カラくてシビれるスープに絡む太麺、とろっとろのチャーシュー! 汗だくで召し上がれ!!
第九飯 人形町【もつ鍋 やましょう 人形町店】ぷるぷるのもつが口の上でとろける!甘い脂についついハシが進む至福の鍋時間
第十飯 二子玉川【トキオプラージュ・ルナティック】カジュアルな食券制、でもお味は本格派!多摩川の川べりに立つ個性派フレンチ
第十一飯 四谷三丁目【赤丸ヂンギス】北海道の老舗肉店で仕入れたこだわりのラム肉を様々に楽しめる専門店
第十二飯 赤坂【やげんぼり】お出汁がジュワっと口に広がる出し巻(だしまき)が目玉! 京懐石の名店の太っ腹ランチ!
第十三飯 大塚【ぼんご】バラエティ豊かな具の大きなおにぎりがお手頃価格で楽しめるおにぎり専門店
第十四飯 秋葉原【万世橋酒場】ジュワッとジューシーな揚げ豚肉がのった超豪華麺を堪能できる秋葉原の名物店
第十五飯 吉祥寺【モモカレー】家庭では真似できない素揚げ野菜たっぷり贅沢カレーが各種勢揃い! 激戦区のカレー専門店
第十六飯 池袋【札幌牛亭 南池袋店】外はジュウジュウ、中はレアなとろける特大ハンバーグが鉄板で供される、新感覚ハンバーグ専門店
第十七飯 浅草【モンティ】辛い! 甘い! 優しい!! リーズナブルに楽しむ本格タイ料理
第十八飯 日本橋【お多幸本店】言わずと知れた老舗の名店で関東風甘辛だしのおでんに満たされる…
第十九飯 下北沢【洋食酒場フライパン】分厚くジューシーなビーフカツサンドが名物! 一皿一皿に驚きがありお酒も楽しめる洋食店
第二十飯 松陰神社前【食堂めぐる】招き猫に招かれて…。どこか懐かしい家庭の味に浸れる定食料理店

今すぐ無料で試し読み!
三十路飯 伊藤静
三十路飯 2 伊藤静

関連リンク
「ヒバナ」公式サイト
『三十路飯』作品紹介ページ

【初出:コミスン 2017.06.07】

ヒバナ,三十路飯,伊藤静

Shogakukan Inc . All right reserved. No reproduction or republication with out written permission
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
topへ戻る